• 株式会社 桑山

    【2022年新卒】株式会社桑山の営業職を募集

    桑山自社サイト採用ページ

    メッセージ

    当社は素材の仕入れから商品企画、デザイン、国内外4つの自社工場で製造、卸売りまで一貫して行う、国内トップクラスの総合ジュエリーメーカーです

    もっと知りたい

    募集要項

    仕事内容

    当社の事業形態は法人営業であり、ルートセールスがメインです。営業は、業界をよく知るプロのお客様相手に商談を行います。
    サンプル製作においてはお客様の意向を反映し、より完成度の高い製品を具現化するよう努めます。海外営業においては、新規開拓、海外市場の販路拡大を進めており、海外の宝飾イベントにも積極的に参加し桑山の品質や技術をアピールします。また、営業部門には、海外でのダイヤモンドの買付や、希少性の高い石を取り扱うダイヤ営業部門や、パールを用いたジュエリーの提案、加工に特化したパール営業部門などがあります。

    お仕事の種類

    営業

    勤務地

    東京本社、甲府支店、大阪支店、福岡支店

    雇用形態

    正社員

    給与

    ≪東京本社、甲府支店、大阪支店、福岡支店≫
    大学院了/大学卒   205,000円
    専門(3年制)卒    195,000円
    短大/専門卒     185,000円

    試用期間

    3カ月 ※条件に変更なし

    諸手当

    通勤手当、職務手当、職責手当 等

    昇給

    人事考課結果により年1回(7月)

    賞与

    年2回(7月、12月)

    募集人数

    若干名

    募集学科

    不問

    応募資格

    大学院・大学・短大・専門学校いずれかを2022年3月卒業見込みの方

    待遇・福利厚生

    社宅完備、各種慶弔見舞金、ノー残業デー(水・金)、保養所(軽井沢、越後湯沢等)、資格取得支援制度 等

    教育制度

    新入社員研修、階層別研修、職種別専門研修 等

    勤務時間

    9:30~18:30(本社)

    時間外労働制の有無

    5~10時間

    裁量労働制の有無

    休日・休暇

    完全週休2日制(土・日曜日)、祝日、夏期休暇、年末年始休暇 等

    選考ステップ

    選考ステップ

    3月 説明会

    4月 説明会
         選考開始

    6月~7月 内々定

    応募方法

    マイナビ2022よりエントリーください

    掲載開始日

    2021年02月28日

    掲載終了日

    2022年02月28日

    企業情報

    会社名株式会社 桑山
    郵便番号〒110-0015
    本社所在地東京都台東区 東上野2-23-21
    連絡先TEL:03-3835-7231 / FAX:03-3839-6024
    メールアドレスh-sato@kuwayama.co.jp
    URLhttp://www.kuwayama.co.jp/
    売上高313億3500万円 (2020年3月期連結)
    事務所

    東京、甲府、大阪、福岡、富山

    関連会社

    株式会社エヌジェー、株式会社ブリリアンスインターナショナルジャパン、株式会社クレール、株式会社HAKKOインターナショナル

    平均年齢39歳
    創業1964年4月
    設立1970年4月
    資本金1億円
    従業員数1,492名(連結)
    歴史

    創業者の桑山征洋会長は、金の輸入自由化を見通した先見性を持ち、日本で初めて貴金属チェーンの工業化を実現した。国内最大の生産力を誇り、市場に出回るチェーンの3本に1本は桑山で作られた製品といわれている(矢野経済研究所推定)
     90年代に入り、チェーンのみならずアッセンブリー製品、キャスト製品、カットリングと幅を広げ、さらにはダイヤモンドの集散地ベルギーに桑山ヨーロッパを設立して桑山貴洋現社長がダイヤモンドビジネスをスタート。真珠卸も始めて、ジュエリー・ダイヤモンド・真珠の3本柱を確立させた。

    事業内容

    オリジナルジュエリーをはじめとした各種製品の企画・デザインから、生産、販売、サービス、さらにはOEM/ODMまで一貫した「桑山品質」をお届けする総合ジュエリーメーカーです。

    企業PR

    当社は素材の仕入れから商品企画、デザイン、国内外4つの自社工場で製造、卸売りまで一貫して行う、国内トップクラスの総合ジュエリーメーカーです

    備考

     国内はトップメーカーとしてシェア拡大を図るとともに、海外においてはまず中国市場での深堀りを進める方針。現在桑山における海外向け売上割合は約20%だが、将来的にはさらに伸ばしていく予定だ。

    説明会情報

    現在説明会情報はありません
    桑山自社サイト採用ページ

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング