• Fashion Studies

    【Fashion y015】 ハウスコミューンの下中さんに聞く“ディレクター”のお仕事

    • 2017/07/20(木)
    • 東京都渋谷区代々木 3-22-1文化服装学院 B館 5階 B054教室
    S630x400 fashiony new

    憧れの職業”ディレクター”のお仕事とは?

    Fashion y は、毎月一回、木曜日の夜、ファッション業界で働きたい学生、 働きたいかもしれない学生と、ファッション業界をつなぐトークイベントです。※学生限定のイベントです

    第15回目は、バロックジャパンリミテッドが手がける、ハウスコミューンのディレクター、下中美穂子さんをお招きします。

    下中さんはキャビンアテンダント、セレクトショップ、海外ブランドのPRマネージャーを経た後に、ハウスコミューンのディレクターに就任したキャリアの持ち主です。

    下中さんが手がけるハウスコミューンは、『移り行く時代の中で進化を続けるベーシックなアイテムを再考し注意深く見つめ、着心地・品質・ディテール・佇まいを大切にして、普遍でありながらも新しくもあるデイリーウエアを提案する』をコンセプトとしています。Amazon Fashion Week TOKYO スペシャルプログラム “AT TOKYO” に選ばれた注目ブランドの一つです。

    関連記事:アマゾン・ファッション・ウィーク東京17年秋冬 アットトウキョウが始動 「よく知ってるのに、どこか違う」が魅力(繊研plusより)

    House_Communeホームページ
    http://www.house-commune.com/

    学生さんにも憧れの職業”ディレクター”のの具体的な内容から、仕事の醍醐味、どんなスキルが求められるかなどなど、もちろん、学生時代にしておくべきことについてもお話していただく予定です。

    センケンjobメンバーも当日参加を予定しております。皆さまのご参加お待ちしております!

    関連記事:職種大辞典「お仕事ペディア」① ≪ものづくり編≫ アングリッドのディレクターが登場!

    お申込詳細

    日時:2017年7月20日(木)19時30分~20時45分

    会費:無料

    会場:文化服装学院 B館5階 B054教室
    〒151-8522 東京都渋谷区代々木 3-22-1 アクセスはこちら

    お申し込み先:contact@fashionstudies.org

    「Fashion y 015」への参加の旨とお名前、ご連絡先(メールアドレス)、学校名、を明記してお申し込みお願いします。ご質問がある方は、あわせてご明記くださいませ。

    これまでのテーマとゲストスピーカー

    参加者の声

    • 企業のホームページや、合同説明会、経営者の講演では分からない情報を知ることができ、就職活動でもライバルとの関係で優位に立てそうです。
    • 自社のブランドをPRする方、ジャーナリストの方、両方の話が聞けたのは、とても参考になりました。
    • ケーススタディーの時間で自分で考え、その後に実際にその会社がとった戦略を教えてもらうことで理解がより深まりました。

    お問い合わせ先

    学生とファッション業界をつなぐ場「Fashion y」
    主催:Fashion Studies
    共催:文化学園国際ファッション産学推進機構
    協力:繊研新聞社 センケンjob新卒、文化服装学院、READY TO FASHION

    お申し込み先:contact@fashionstudies.org 

    ※「ファッション業界で働きたい」という学生が増えて欲しいという思いから始めた「Fashion y」。今年度は、ファッションの仕事紹介のみならず、ファッションの世界で働くために知っておきたいことを学ぶ場にしていきます。
    Fashion Studies 篠崎友亮

    概要

    開催期間2017/07/20(木)
    開催時間19:30 〜 20:45
    開催場所東京都渋谷区代々木 3-22-1文化服装学院 B館 5階 B054教室
    主催者Fashion Studies
    参加形態事前申込(先着順)
    注意事項学生限定のイベントです。

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング