株式会社TOKYO BASE

企業PR

国内ブランドに特化したセレクトショップ事業、完全国内生産/高原価率に拘った自社ブランド事業を主軸にEC事業の拡大・海外展開に注力しています。

企業情報

会社名株式会社TOKYO BASE
郵便番号〒150-0002
本社所在地東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル2F
代表者谷 正人
連絡先TEL: 03-6712-6862
メールアドレスrecruit@tokyobase.co.jp
URLhttp://recruit.tokyobase.co.jp/
売上高127億8,100万円(2018年2月期単体)
主要取引先伊藤忠商事(株)・伊藤忠ファッションシステム(株)・スタイレム(株)・豊島(株)・瀧定名古屋(株)・東レインターナショナル(株)・帝人(株)・(株)マッシュスタイルラボ・MARK STYLER(株)・(株)バロックジャパンリミテッド・(株)ルミネ・(株)パルコ・三井不動産(株)・三菱地所(株)・(株)スタートトゥデイ・三井物産アイ・ファッション(株)・(株)三越伊勢丹ホールディングス・(株)JTB・(株)三井住友銀行・SMBC日興証券(株)
平均年齢27歳
資本金403,841千円
事業内容

■セレクトショップ:STUDIOUSの運営
高い品質とクリエーションを兼ね備えたドメスティックブランドのみをセレクト。現在、ドメスティックブランドの取扱い数は世界No1。2017年には、海外一号店として香港出店に成功。

■ブランド:UNITED TOKYOの運営
原価率約50%×完全国内生産の自社企画ブランド。商品タグには生産国ではなく生産県を表記。STUDIOUSに比して幅広い世代をターゲットとし、ローンチからわずか3年で40億円規模の事業に成長。2017年には東京コレクションデビュー・香港出店と、グローバルブランドに向け拡大中。

■ブランド:PUBLIC TOKYOの運営
UNITED TOKYOのビジネスモデル(高原価率×完全国内生産)をハイエンド・カジュアルのテイストに落としこんだ業態。2018年9月のローンチから僅か3ヵ月で東京・名古屋・大阪・香港の4つのエリアに出店。

■ECサイトの運営
実店舗とECの相互送客力により、総売上に占めるEC比率は36%(通常アパレル業界は約12%)
また、2018年には、ファッションECにおける新たなプラットフォームを目指す、ドメスティックブランドアイテムを多ジャンルで展開する『TOKYO DEPARTMENT STORE』の運営を開始。

企業の特徴
上場企業
EC強化中
実力主義

お仕事情報

  • S220x170 tokyobase01
    企業PR

    国内ブランドに特化したセレクトショップ事業、完全国内生産/高原価率に拘った自社ブランド事業を主軸にEC事業の拡大・海外展開に注力しています。

    お仕事の種類総合職
    勤務地

    《商品部・EC事業部・販売促進部・管理部》本社 《営業部》-国内-東京・大阪・名古屋・福岡 各店舗-海外-香港 各店舗

    応募資格

    ・大学院、大学、短期大学、専門学校、高等専門学校のいずれかを2020年3月までに卒業予定の方 ・第二新卒可能(正社員として就業経験がない方) ※海外の大学に在籍中の方も対象となります。※文系・理系は問いません

新着のお仕事最近公開されたお仕事

話題のキーワードキーワード一覧

月間ランキング月間アクセスランキング

週間ランキング週間アクセスランキング