【ファッション用語解説】 タキシードとは? 「ブラックタイ」指定で着用

  • 2020年01月15日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 1196919418  1

夜の準礼装。現在では正礼装扱いになっています。英国ではディナージャケット、米国では一般的にタキシードと呼びます。

ニューヨークのスポーツクラブのユニフォームにちなんだ名称で1886年に誕生したとされています。ジャケットは拝絹付きのショールカラーかピークトラペルの襟型が特徴で、色は黒が基本。側章を付けた共地のスラックスに黒の蝶ネクタイ、カマーバンドかカマーベストを合わせます。

招待状に「ブラックタイ」と指定がある際には必ずタキシードを着用します。ジーンズを合わせるなど着崩して普段使いするスタイルも増えています。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング