【ファッション用語解説】トリミングジャケット フレンチシックの流れで注目

  • 2019年12月23日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416

ジャケットのヘムラインやフロント合わせ、襟を縁取り(トリム)のように飾ったジャケットのことを言います。

クラシックでコンサバティブなイメージを強調するジャケットの一つで、カラーやラペルのない襟なしのジャケットも丸襟からフロントに合わせ、ヘムにトリミングしている。ポケットの縁もトリミングするデザインもあります。

ファンシーツイードを使ったタイプがクラシックの定番ですが、膨れジャカードなどのジャカードのバリエーションも目立ちます。

フレンチシックのトレンドを背景に、2020年春夏デザイナーコレクションでも注目を集めました。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング