【ファッション用語解説】 燕尾服とは? 夜の最上級の正礼装

  • 2019年09月19日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 tailcoat

フォーマルウェアには、正礼装、準礼装、略礼装の三つのドレスコードがあり、TPOによって着分けます。正礼装は国際儀礼に従った服のこと。

男性の場合、夜の最上級の正礼装が燕尾(えんび)服(テールコート)

19世紀初めには日常着だったが、形式昇格が起こり、現在では宮中晩餐(ばんさん)会や叙勲式など格式の高い式典やパーティーの主役と、それに準ずる人が着用するものになりました。

ジャケットの裾が燕(つばめ)の尾のような形をしているのが由来です。白い蝶ネクタイの着用が基本となります。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング