【ファッション用語解説】ポルカドットって何?

  • 2020年05月27日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 307270751

ピンの頭ほどの細かなピンドット、硬貨大くらいのコインドットの中間の大きさの水玉模様のこと。

等間隔に配した、だいたい7~8ミリぐらいの水玉であることが多いです。

特にレディスのTシャツやシャツ類によく使われ、トレンドの波にも大きくは左右されずに、年代を越えて親しまれています。

長年、定番の柄として使っているブランドもあります。

コインドットは夏のカジュアルやリゾートのイメージ、ピンドットは少しエレガンス寄り、ポルカドットはリズミカルな雰囲気とともに、多様な解釈や使い方ができる柄と言えます。

(写真はイメージです)

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング