【ファッション用語解説】オーガンザ 薄く透明でハリのある平織物

  • 2020年12月07日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 1104058625

organza。薄く透明でハリのある平織物のことです。

素材は、ナイロン、ポリエステル、レーヨンなどの化合繊長繊維、綿やシルクなど様々ありますが、伝統的にはシルクから作られ、現在は合繊が多くなっています。

オーガンディ(organdie、organdy)とよく似たものもありますが、オーガンディよりも多少ハリが強いのが特徴。婦人のイブニングドレスや衣服の縁どり、装飾的な襟、ドレスやスーツなどの芯、ペティコートなどに用いられます。

オーガンザは米語とされ、仏語のorganza(オルガンザ)はオーガンディを指すことが多いです。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング