【ビジネス用語解説】ウェブ面接とは? 新型コロナで導入急増

  • 2020年06月15日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 1546123964

オンライン通話サービスを使って行う面接のこと。オンライン面接とも呼ばれます。

新型コロナウイルス感染拡大で、21年春の新卒者を対象とした採用活動で急きょ、導入する企業が増えました。

政府のイベント自粛要請を受けて、3月から本格化する予定だった個別説明会やグループ面接を中止する企業が続出。4、5月も緊急事態宣言が出て対面での選考活動が難しくなったため、急増しました。約6割の企業がウェブ面接を行ったとの調査結果もあります。

「遠隔地の学生にも交通費の負担がなく、より多くの学生と1対1で、じっくり話ができる」など、今後の採用活動でも実施する企業が増えそうです。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング