【ファッション用語解説】技術進化激しい靴の部位「ミッドソール」

  • 2020年10月02日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 1504890446

midsole。接地面であるアウトソールとインソール(中敷き)の間に入る靴のパーツを指します。主に衝撃吸収性やクッション性を確保するための重要な部位で、スポーツシューズの場合、EVA(エチレン酢酸ビニル)やポリウレタンなどを使って成型されることが多くあります。

近年、ランニングシューズではミッドソールにカーボンプレートを内蔵し、その反発力を生かして推進力に変える仕様が増えています。2017年にナイキがそれを導入し、エリートランナーの記録更新が相次いだことで、他のスポーツメーカーも追随しています。

(写真はイメージです)

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング