【ファッション用語解説】Tシャツなどに使われる編地「天じく」を知っておこう!

  • 2020年11月30日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 328594940

平編み、シングルニットの俗称で、メリヤスと呼ばれることもあります

緯編みのシングル編機で編まれる最も基本的な組織で、針のフック側にできる編目を表目、フックの裏側にできる編目を裏目といい、編地の表裏が区別できます。

適度な伸縮性があり、特に横方向の伸縮性に富み、軽くて薄い。編目が切断されるとラン(ほつれ)が発生しやすく、切り端はまくれやすいのが特徴です。

Tシャツは天じくのものが多く、セーター、下着などニット製品全般に用いられます。ちなみに天じく木綿は平織りの織物です。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング