【ファッション用語解説】フラッパードレスって?

  • 2020年07月27日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416

フラッパーは1920年代に欧米で流行した、社会や道徳的な制約に捉われずに行動する若くて自由な女性たちを指します。

「おてんば娘」という意味があり、映画にもなった小説『グレート・ギャツビー』に登場する女性が象徴的。彼女たちが好んだ袖なしの膝丈ドレスをフラッパードレスといいます。

ストレートラインの身頃に、リリヤーンやビーズをつないだ艶やかなフリンジを飾ったものが多く、ジャズに合わせてリズミカルに揺れる様子が奔放な雰囲気を出します。

20~21年秋冬デザイナーコレクションで、フラッパードレスのようにフリンジが揺れるデザインが広がりました。

(写真は、「ランバン」20~21年秋冬コレクションより)

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング