【ビジネス用語解説】消費者インサイトとは? 購買意欲以前の無自覚な本音

  • 2020年12月14日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416

市場には高品質・高性能な製品があふれ、物を売るのが難しくなっています。

消費者インサイトとは、消費者自身ですら本音を自覚できておらず、購買意欲を持つに至っていない状態を指します

消費者が購買意欲を持っているものの自身も気づいていない潜在ニーズとは異なります。

消費者インサイトは自由回答式アンケート、SNS、POS(販売時点情報管理)、エスノグラフィ(行動観察)など様々なデータを評価・分析して探ります。

物が売れない時代に新たなニーズを創出して顧客を獲得するため消費者インサイトの把握が重要になっています。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング