【ファッション用語解説】クラシカルな雰囲気の襟「ビブカラー」

  • 2020年09月07日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 gucci aw20hv 052

前襟が長く垂れ下がったフラットな襟のことを指します。

ビブとは、よだれかけや胸当ての意味で、よだれかけのように胸元を大きくカバーするデザインが特徴です。つけ襟、飾り襟を指す場合もあります。

白地にレースやフリルを飾った装飾的なデザインが多く、16世紀頃に見られたディテールで、クラシカルな雰囲気が楽しめます。

20~21年秋冬コレクションでは、「グッチ」がイニシャルを刺繍したコットンのビブカラーをシックなブラックドレスに組み合わせました。

「グッチ」(写真=大原広和)

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング