【いま、企業を読み解く】=マッシュホールディングス編= 確かな理念と社員の情熱で次代を創造する

  • 2021年03月29日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416

ファッション業界の中で学生の皆さんに人気の企業は、いま、何を考えているのかを特集します。

さまざまな視点から、企業の注力していることやビジネスの強み、学生に求めることなどをまとめました。先を見極め、進化し続ける、リーディングカンパニーの実力に迫ります。

今回は、マッシュホールディングス編です。

確かな理念と社員の情熱で次代を創造する

〝私たちの発想を形にし、人々に幸せを届ける〟という企業理念のもと、多彩で魅力あふれる事業を展開するマッシュホールディングス。大きな変革期を迎えた時代の中で、その理念と企業価値は、一段と輝きを増している。

明確なコンセプト、きめ細やかなモノ作り、社員の情熱がキーワード

マッシュホールディングスは、誕生以来、揺るぎない企業理念とベーシックスローガン〝ウェルネスデザイン〟を掲げ、ファッション、ビューティー、フード、デザインなど、多岐にわたる事業を展開している。「英語で〝きめ細かい〟を意味するマッシュ。その名の通り、当社は一人ひとりのライフスタイルや想いを満たす商品・サービスを、どこよりも、きめ細やかに作り続けてきました」と執行役員の鈴木さんは語る。

個々のブランドのコンセプトと魅力が明確であることもマッシュが人々を惹きつける理由のひとつ。その根底には、一過性の流行を追うことなく、いまを生きる人々の心に寄り添い、そこに感じる想いや願いをカタチにしてきた、マッシュのアイデンティティーが息づいている。

企業価値を支えているのは、ブランドバリューだけではない。マッシュで働く社員の会社、ブランド、仲間たちに注ぐ強く、深い愛情が、事業の可能性を育み、新鮮なアプローチを生み出す原動力になっている。多くの社員に共通する入社理由は「マッシュが大好き!」ということ。個性豊かで多彩なブランドと、それを心から愛する社員の両輪がある限り、マッシュの成長に限界はない。

時代を先駆けるファッション&ビューティーの提案

マッシュの強みを語る上で欠かせないのが、①ユーザーの感性に応える商品、②多岐にわたるライフスタイル提案、③トップの人間性と行動力だ。マッシュのデザイナーは20代から30代の女性が中心。ユーザーがリアルに着たいと思う、ワクワクする服やアイテムを、ユーザーの視点からカタチにするクリエイティブパワーは大きな強みといえる。

また、マッシュは、2010年にマッシュビューティーラボを立ち上げ、時代に先駆けてファッションとビューティーの両軸でライフスタイルを提案してきた。さらに、近藤広幸社長のリーダーシップも、マッシュの強みといえるだろう。社員の立場に立った就業環境の整備や健康管理への配慮、スピード感のある意思決定、常に社員と共に考え、悩み、行動する姿勢、そんな近藤社長に社員が共感し、仕事に取り組む社風もマッシュらしさだ。

斬新なコラボレーションで新たな話題とジャンルを切り拓く

2020年クリスマスに登場し、話題を呼んだジェラートピケのベアコレクション。

マッシュでは、地球環境や未来の人と社会を見据えた取り組みも積極的に行っている。環境に負荷をかけない素材の採用、ファーフリー(リアルファーの不使用)の推進やリサイクル素材を使ったサステイナブル店舗の展開など、その活動は多岐にわたる。

マッシュは、ジャンルを超えたコラボレーション企画にも取り組んできた。2020年秋に大きな話題を呼んだ、ジェラート ピケ「あつまれ どうぶつの森」ルームウェアもそのひとつ。〝ステイホーム〟と〝癒し〟をキーワードに、任天堂とマッシュ双方の着想がベストマッチしたコレクションは、さまざまなメディアで紹介され、予想を上回る人気を獲得。コロナ禍の中、記録的な売り上げを達成し、その勢いは現在も衰えを見せない。また、在宅者のニーズにいち早く着目し、2020年8月にスナイデルのルームウェアブランド「スナイデルホーム」を立ち上げ、今春には4店舗オープンするなど、大胆な発想力とスピード感も、マッシュならでは。

「自分は何が好きで、何がしたいのか、熱い思いをぶつけてくれる学生を採用したいと考えています。」と語る鈴木さん。その門は、誰にも負けない情熱を秘めた者に開かれる。

美しいシルエットと着心地のよさ、機能性、サステイナブルなライフスタイルを提案するスナイデルのルームウェアブランド「スナイデルホーム」

企業魅力まとめ

  1. 明確な企業理念とコンセプトを持つブランド展開で時代に左右されない企業価値を創出
  2. ファッション、ビューティーなど複合型ライフスタイル提案のリーディングカンパニー
  3. トップと社員が一丸となり、好きな仕事に情熱を注ぐクリエイティビティーあふれる社風

社員インタビュー

笑顔の絶えない職場で、自分自身もアップデート

フレイ アイディー店舗 藤﨑未弓さん

私は学生時代から「Lilly Brown」の店舗でアルバイトを経験し、先輩方の愛情ある指導と、笑顔の絶えない職場で成長したいと考え入社しました。私が大切にしているのは、お客様に喜んでいただける丁寧な接客。お客様が、提案したお洋服に満足し「ありがとうございます」と笑顔で帰られる時は、とても嬉しくやりがいを感じます。

当社には、充実した研修制度があり、接客スキルの向上に役立てています。また、ファッションだけでなくビューティー、フードなどの分野も展開しているので、トレンドを押さえて楽しく自分磨きが出来るのも他社にない魅力です。

>>マッシュホールディングスについてのもっと詳しい情報はこちら!

(センケンjob新卒'22-'23BOOKより

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング