【となりのヒット拝見】完売続出!ライトオンのワシデニムを大研究

  • 2017年10月21日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 resourceview

皆さんお馴染み、ライトオンのオリジナル商品で、和紙糸を使った「ワシデニム」シリーズのジーンズが売れています!7月中旬の発売当初は、1カ月間でメンズは初回生産数の50%、レディスは30%を消化しました。オリジナルジーンズの消化ペースとしては「過去にない勢い」といい、通年でのはきやすさが支持されているほか、販促との連動も売れ行きを後押ししています。

ところで、ワシデニムって?

緯糸に和紙糸を使い、軽くて、吸汗・吸湿・速乾性に優れています。これまでは夏限定で販売していましたが、今年は素材を1から見直すなどして通年で販売できるように。繊維が空気を含むことで夏は涼しく、冬は暖かいのが特徴。

それらの特徴は、売り場で流す動画や、店で配る小冊子で発信していて、単に物を推すだけではなく、素材や製造過程も伝えています。

「ワシデニム」シリーズのメンズ売り場。今年はボトムだけでなく、シャツなどトップまで種類を増やしました

全店展開できないほどの売れ行き!

「ワシデニム」のダメージ加工ジーンズ。同じシリーズでシャツもあります

500店超の全店で販売を始めましたが、完売する店が続出し、発売2週間で全店展開が維持できなくなったといいます。現在はボトムの販売力のある200店に在庫を集約していますが、早急に全店で販売できるように努めているそう。

メンズはスリムとレギュラー、レディスはテーパードとストレートの2型ずつ。メンズ、レディスともにダメージ加工なしが8900円、ありが9900円。メンズはレギュラー、レディスはストレートの売れ行きが良いといいます。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    イベント一覧

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング