【ランキング】6月に高感度を集めたCM 篠原涼子の大胆シャツ姿!

  • 2017年03月01日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 tv cm

  消費者が“好意的に”受け止めたファッション企業のCMは何だったでしょう?6月の結果を見ていきます。  (CM総合研究所調べ)

天使のブラとミキハウス浮上

  CM総合研究所がまとめた6月のCM好感度ランキングは、トリンプ・インターナショナル・ジャパン「天使のブラ」が9カ月ぶり、三起商行「ミキハウス」が2年5カ月ぶりにランクインしました。1位は2カ月連続でユニクロ。  

 

衣料系順位 総合順位 社名 商品名・放映内容
1  48  ユニクロ ユニクロ
2 154 サマンサタバサジャパンリミテッド サマンサティアラ
3 346 トリンプ・インターナショナル・ジャパン 天使のブラ
4 358  三起商工 ミキハウス
5 379 青山商事 来店促進
6 437 エービーシー・マート 来店促進
7 603 青山商事 セール
8 613 AOKI 洗えるスーツ
9 643 AOKI 来店促進
10 652 アダストリア グローバルワーク

天使のブラは、9カ月ぶりに新作を展開。篠原涼子がスリムラインの商品を着用し、大胆に胸元を開けたシャツ姿で出演しています。

ミキハウスは定期的にCMを放送していますが、今回の作品が好感度を集めて浮上しました。39人の赤ちゃんの声をつなげてベートーベンの曲を奏でるもので、ストレートにかわいらしさが伝わる作品として、女性の好感をつかんだよう。

ユニクロは9作品を展開し、好感度を集めたのは「ドライEXTシャツ」を着用した錦織圭がスローモーションでテニスをする作品。
 

◇◇◇

  調査対象期間は5月20日~6月19日。期間中の全オンエアCM数は2687銘柄(前月比83増)、衣料系CM数(かつら関連銘柄含む)は54銘柄(1減)。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング