今ファッション業界でも大注目の「サブスクリプション」を学ぼう!

  • 2017年12月29日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 361655879

最近よく小耳に挟む「サブスクリプション」。この噛んでしまいそうな言葉は、いったい何を意味するのでしょうか?見ていきましょう!

「サブスクリプション」とは?

カタカナにすると小難しいですが一言で言うと、ネットで服をレンタルできる定額サービスです。

英語では、「Subscription」と表記します。もともとは定期刊行物の予約購読などを指します。

ファッション業界では、インターネットなどで洋服をレンタルできるサービスとして、米国から流行し始めました。

日本では、ストライプインターナショナルの洋服レンタル「メチャカリ」や、ラクサステクノロジーズの高級バッグレンタル「ラクサス」などが当てはまります。

多忙な人の味方

スタイリストがコーディネートした商品が届いたり、自らサイト内から選んだアイテムが送られてくるなど、サービス内容はさまざま。

会員登録する際にテイストや色柄などを決めておくと、利用者の好みに合わせたアイテムが送られてくるタイプのサービスでは、利用者が感想を伝えていくことで情報が溜まっていき、より自分の好みに近づいていきます。

お洒落したいけど買い物する時間や選ぶ余裕がない!的な、忙しい人に好評のようです。

今後、市場がどこまで広がるかが注目されています!

 

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング