【1分で分かるビジネス用語解説】 スタートアップってなに?

  • 2017年11月30日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 547245463

英語のStartup。起業したばかりの企業を指す言葉の一つです。

アメリカのIT(情報技術)分野などでよく使われています。日本ではベンチャー企業と訳されることが多いが、厳密には異なります。

設立年数や社員が若いだけでなく、急激な成長で大きな利益を狙う点が特徴で、全く新しいイノベーションの開発を土台に、社会貢献を志向する側面が強くあります。

安定したビジネスモデルを元にした企業体と違い、巨大な利益を得るまでの間は、日ごとのもうけが見込めないため、外部の投資を必要とします。その点で、日本では育ちにくいとされていました。

ファッションテック関係など、アパレル・ファッション分野でもスタートアップは続々と増えています。

【1分で分かる業界用語】今さら聞けないファッションテックってなに?

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング