【19年度ファッション・アパレル業界調査】専門店売上高ランキング 107社合計で0.3%減 09年度以来の減収

  • 2020年10月27日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 1053734915

センケンjob新卒を運営する繊研新聞社が実施した「19年度専門店ランキング調査」がまとまりました。前年と比較可能な107社の売上高合計は4兆6721億3600万円で前期比0.3%減となり、09年度調査以来の減収となりました。減収企業が全体の6割を占め、増収を果たした企業の伸び率も鈍化しました。粗利率低下、販管費率上昇も続き、営業・経常利益も減益基調でした。新型コロナウイルスの影響は全体としてはまだ軽微だが、19年度のファッション消費を取り巻く環境が、天候不順や増税などにより厳しさが増していたことを裏付ける結果となりました。

関連する記事

この記事に関連するキーワード

話題のキーワードキーワード一覧

月間ランキング月間アクセスランキング

週間ランキング週間アクセスランキング