【学生アンケートランキング】学生がよく買い物する場所・よく買うお店はここだ!

  • 2017年08月01日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 12shutterstock 525001696

2018年卒のファッション系専門学校生のアンケートを実施したランキングシリーズ。今回は、学生が「よく買い物をする場所」&「よく買うお店」ランキングを発表します。毎年、購買動向の変化がはっきり見て取れるこちらのランキング結果は必見です。

安定の1位は「ファッションビル」 よく買い物する場所ランキング

よく買い物をする場所についてのアンケートを実施したところ、安定した強さを見せたのが「ファッションビル」。

前年と比べ大幅に得票数を伸ばしたのは、2位の「古着店」。「古着」は、よく買うブランドのランキングでも3位に入っており、注目の高さが伺えます。

 

【関連記事】「好きなブランド」「よく買うブランド」TOP10はこれだ! 2018卒ファッション専門学校生1500人に調査した結果を大公開!

 

3位に「ネットショップ」、4位に「路面のファストファッション」がランクイン。前年の調査ではファッションビルと項目を統合して1位だった「駅ビル」は4位と小差で5位となりました。

7~10位はほぼ横ばいでのランクインとなり、「百貨店」「ロードサイドチェーン店」は300票を割り込む結果となり、6位の「路面のセレクト店」に大きく引き離される結果となりました。

 

 

ECサイトの躍進に注目! よく買うお店ランキング

 

今年の調査では「よく買うお店ランキング」に変化が見られました。

ルミネ」、「パルコ」の2強が、得票数を前年から半減させ、1位のルミネに続く2位に、パルコを抜いてファッションECサイト「ゾゾタウン」が一気に浮上しました。前年の6倍以上の票を集めたゾゾタウンに追随し、フリーマーケットアプリの「メルカリ」も前年から4倍以上の得票を得て、常連の上位陣の間に入り、6位とランクアップしました。

アウトレット」も得票を伸ばし、12位という結果に。13位の「ランウェイチャンネル」は、マークスタイラーの直営ウェブストア。実店舗や正価販売以外で購入する人の増加が回答にも表れ、ECサイトでの購入者が増えているのがよくわかる結果となりました。

 

まとめ

「よく買い物をする場所ランキング」の「ネットショップ」3位、「よく買うお店ランキング」の上位に「ゾゾタウン」やフリーマーケットアプリ「メルカリ」などがランクインするなど、ECサイトの躍進が目立つ結果となりました。リアル店舗や正価販売以外で購入する人の増加が増えている中、アパレル業界においてもリアル店舗とネットショップの連携などが課題となっており、SNSの利用や、リアル店舗の在庫がネットショップで確認出来る仕組みを構築するなど、各社様々な取り組みが行われています。

 

【関連記事】【穴埋めクイズ形式】学生が注目している企業はどこだ!?18年卒のファッション系専門学生1500人が選ぶ「注目企業ランキング」TOP10

      学生が選ぶ「就職したい企業」ランキング 【18卒ファッション専門学校生1500人に徹底調査】

      「好きなブランド」「よく買うブランド」TOP10はこれだ! 2018卒ファッション専門学校生1500人に調査した結果を大公開!

      「尊敬するファッション業界人」ランキング!ファッション系専門学校生1500人が選びました

      【最新版】ファッション学生が希望する職種&活躍したい業種ランキング

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング