《タイプ別》就活生に使ってほしいスケジュール管理アプリはコレだ!

  • 2017年06月19日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 90044e1efb77693418bcca20a8ecd6e9 m

目次

  1. 就活用にGoogleアカウントを作ったら、まず試してみたい『Googleカレンダー』
  2. スケジュールとメモをまとめてアプリで管理したいなら『Lifebear』
  3. 友人や家族、恋人とスケジュール共有して管理したいなら『Time Tree』
  4. 写真もスケジュールもボイスメモもまとめて管理したいなら『スケジュールストリートVer2』
  5. ToDo管理に徹底的にこだわるアプリなら『スケジュールプランナークラシック』
  6. とにかく簡単に使えるスケジュールアプリなら『Yahoo!かんたんカレンダー』
  7. スケジュール管理だけじゃ物足りない!気になる情報を一度に集めるなら『ジョルテ』
  8. アプリを増やしたくないミニマリストなら、iPhone初期搭載のカレンダーアプリ
  9. 15~30分前には現地到着を習慣に
  10. まとめ

就活用にGoogleアカウントを作ったら、まず試してみたい『Googleカレンダー』

[対応:iPhoneAndroid

就活用に、新しくGoogleのアカウントを作ったという就活生にまず試して欲しいのが、Googleカレンダー。シンプルな機能で無駄がなく、ビジネスシーンでもよく使われています。

日・週・月の表示切り替えもカンタン。「予定リスト」をクリックすると予定を一目で確認できるのもポイント!

Googleのアカウント情報さえわかっていれば、どの端末でもスケジュールチェックが可能です。ご自身のスマホだけでなく、パソコンからもアクセスできるので多忙なビジネスパーソンや就活生にとても便利です。もちろん、スマートフォンのカレンダー機能とも同期させることができます。

スケジュールとメモをまとめてアプリで管理したいなら『Lifebear』

[対応:iPhoneAndroid

カレンダー、To Doリストなどの一般的なスケジュール管理機能に加えて、その日の出来事を残しておける「日記」や写真の保存までできる優秀なアプリ。これを活用すれば、訪問した企業の印象や、説明会でのポイントなどを記録しておけます。

合わせて、「ノート」という機能を使えば、就活中に訪問した企業の外観、配布資料の写メを後で見返しやすい形で残しておけます。

有料プランでは、パスコードロックもかけられるので、プライバシーの保護も万全!万が一落としてしまった時も安心ですね。

友人や家族、恋人とスケジュールを共有して管理したいなら『Time Tree』

[対応:iPhoneAndroid

自分の予定を友人や家族、恋人にシェアしたいという方にオススメのアプリがこちら。

1つのアプリ内で、いくつものカレンダーを管理できるため、家族用、友達用、就活用などそれぞれの用途や共有範囲に合わせて管理できます。就活中の学生さんは、同じ業界を目指す仲間とスケジュールを共有しながら、手分けして説明会を訪問したり情報共有するといった使い方もできて大変便利です。

個別のカレンダーに入力した内容は、「マイカレンダー」の部分で一度に確認することもできるため、ダブルブッキングや大切な就活の予定を見落とす心配もありません。

写真もスケジュールもボイスメモもまとめて管理したいなら『スケジュールストリートVer2』

[対応:iPhoneAndroid

こちらのアプリでは「写真」や「ボイスメモ」、「手書きメモ」などあらゆるデータを1つのアプリで管理できます。大切な講義を録音したい時や、片手が塞がっている時にとても役立ちます。

もちろん、スケジュール管理機能も充実。カレンダー機能や ToDoリスト、日記、メモの機能や、就活や遊び、バイトを分ける複数のカレンダー管理も可能です。

ToDo管理に徹底的にこだわるアプリなら『スケジュールプランナークラシック』

[対応:Android

ESの作成や業界研究、説明会、面接など、とにかくやることが多い就活。ToDoの管理に徹底的にこだわったスケジュール管理アプリならこれがオススメ!デキるビジネスパーソンにも支持されています。

このアプリの特徴は、ToDoリストに優先順位をつけて管理することができたり、毎日何にどのくらい時間を費やしているのかが一目でわかるグラフを作れることです。

1日のタスクを重要度別に分かりやすく管理したい就活生はもちろん、ライフスタイルや時間の使い方を見直したい方にも大変オススメのアプリです。

とにかく簡単に使えるスケジュールアプリなら『Yahoo!かんたんカレンダー』

[対応:iPhoneAndroid

難しい機能は使いこなせない、複雑な機能はいらない!と言う方にオススメなのが、こちらのスケジュールアプリ。「面接」「飲み会」「バイト」などのスタンプをスケジュールに貼り付けるだけで簡単に予定を入力できます。

また、日にちごとに天気が表示されているので、その日の天気に合わせて準備できるのも魅力。わざわざ天気予報をチェックする手間が省けます。

ポップ&キュートな女子向けデザイン、スマートで落ち着いたビジネス向けデザインの着せ替えが用意されているので、好みに合わせてカスタマイズしてみましょう。

スケジュール管理だけじゃ物足りない!気になる情報を一度に集めるなら『ジョルテ』

[対応:iPhoneAndroid

高機能で使い勝手が良く、多くの就活生に支持されているのが『ジョルテ』。スケジュール管理だけでなく、天気予報や新聞のニュース、各企業が発信するイベントスケジュールなどもカレンダー上で確認できてしまう、とても優秀なアプリです。欲しい情報をピックアップすれば、自分のカレンダーに欲しい情報が自動的に集まります。

さらに、それぞれの予定欄にEvernoteを添付できるのも嬉しいポイント。就活では、面接の予定欄に「その会社の特徴メモ」なんかを貼り付けておけば、次の選考の準備をする際にも効率的です。

アプリを増やしたくないミニマリストなら、iPhone初期搭載のカレンダーアプリ

[対応:iPhone]

意外と盲点ですが、iPhoneにもともと入っている「カレンダー」も実は優秀な使えるアプリです。予定やイベントの種類ごとに色別で管理できるのはもちろんのこと、繰り返し機能やアラート機能などスマホならではの便利な機能も使えます。

上述の通り、Googleカレンダーとの同期も可能。アプリを増やさずシンプルな機能を使いこなしたい!という方は、ぜひiPhoneに眠っているカレンダー機能を使ってみてください。

15~30分前には現地到着を習慣に

最後に…「電車が遅れたので遅刻しました」の言い訳はビジネスではNG。就活生になったら時間を守る意識を高めましょう。せっかく優秀なアプリがあっても、この意識がなければ意味ありませんよね。

遅刻しない体質になるには、アポを入力する時は移動の時間も含めて考えること。電車が遅延した時のルート変更を想定した、余裕をもったスケジューリングが基本です。遅くても15~30分前には現地に到着。場所を確認してから、近くのカフェや書店などで時間をつぶすと、ゆったりと落ち着いた気持ちで説明会や面談に挑めますよ

まとめ

いかがでしたか?「予定の変更が楽」「アラート機能がある」「友人と共有できる」など紙の手帳にはない便利な機能がたくさん詰まったスケジュール管理アプリ。ぜひ使いこなして、忙しい就活のスケジュールを上手に管理しましょう!

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング