【1分で分かる用語解説】 サテライト店ってどんな店?

  • 2017年10月25日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 521876176

サテライト店とは、本店とは離れた場所で展開する小型店舗のことです。

サテライト(satellite)が衛星という意味を持つことから使用されます。

「本体から離れて存在するもの」としての意味が強いですね

本店では取りきれない新しい客層の獲得や、顧客との接点拡大が主な目的です。

特に百貨店で盛んで、阪急うめだ本店は、近隣にビューティーサロンを開設したほか、18年度にもエステなどトータルビューティーのサロンやインバウンド(訪日外国人)対応のショップ開設を検討しています。

9月には、京王百貨店がキラリナ京王吉祥寺やトリエ京王調布に小型店を出し、ECや新宿店の商材の取り寄せサービスを新たに実施しています。

京王百貨店「トリエ京王調布店」

    関連する記事

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング