ものづくり派必見! 日本のファッション産地・徹底ガイド

  • 2019年10月07日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 sanchi

 産地というとどんなものを思い浮かべますか?お米の産地、スイカの産地など農作物をイメージすることが多いかもしれませんが、テキスタイル(生地)を作る産地やセーターを作る産地というように、実は繊維、ファッションビジネスにも産地があるのです。

繊維・ファッションの産地って?

 テキスタイルをひとつ作るためにも、布を織る人と、色を染める人は別々です。このように生地や製品を作るためには様々な工程があり、各工程間の距離的な問題や、生地、糸をまとめて染めることができたりすることなどを考えると、ひとつの場所に多くの中小企業が集まった方が生産効率の上で都合が良く、各地に産地が生まれました。今残っている産地は、江戸時代から綿花が良く採れた場所だったり、絹織物を作っていた場所だったりと、その地域の歴史とも密接に結びついています。

 日本には、織物を作るテキスタイル産地のほかにも、糸を仕入れて、セーターを編む企業が多いニット産地や、生地を仕入れて縫製する縫製産地などもあります。最近では、ものづくりに携わることに魅力を感じ、機屋やニッターに就職する若い人も少なくありません。あなたも身近にある産地を覗いてみませんか?

 

コットンテキスタイルの播州産地

 

 糸を染めてから織ることで、チェックやストライプといった模様の生地ができあがる​

 兵庫県の播州産地(西脇産地)は、日本有数の綿織物産地。シャツやブラウスに使われるギンガムチェックやストライプなどのコットンテキスタイルを主に生産しています。兵庫県西脇市を中心に、機屋や染工場、加工場などが集まり、アパレルなどからの受注を取りまとめる産元商社もあります。最近では自社ブランドを立ち上げ、ストールやシャツな最終製品に取り組む企業も多く、人気を集めています。

最近では産地に移住してくる若い人が多いのも特徴です。西脇市はファッション都市構想として、移住、就職するデザイナー
志望の若者を支援しています。

 

海外有名ブランドも採用 化合繊長繊維織物の北陸産地

 

「世界トップレベルの技術が競争力を生む」

 北陸3県(福井、石川、富山)は、古くから絹織物で栄えてきましたが、その後、レーヨンなどの化学繊維や、ナイロン、ポリエステルといった合成繊維の登場に伴ってこれらを中心にした産地へと移り変わってきました。北陸はこれら化合繊長繊維織物で国内の9割のシェアを持っています。ダウンウェアやスポーツアウター、ワンピース、ブラックフォーマルなど幅広い服に北陸の素材が使われており、多くの海外有名ブランドも採用しています。これを支えているのが織物・ニットメーカー、染色加工場などで、世界トップレベルの技術と評価されています。

 

個性的なもの作りをするニッター・紡績が集まる山形ニット産地

 

築100年の石造りの建物を改造。衣食住の全てが揃うライフスタイルショップ( 佐藤繊維が運営するセレクトショップ「ギア」)

 セーターなどの横編みを中心に、個性的な物作りをするニッターや紡績業などが集まる山形ニット産地。流通構造の変化により、アパレルからの注文を受けて編む下請けから脱皮。発信力を高めるため自ら個性的なデザインや物作りをする企業が増えました。染色や糸加工メーカーも集積し、生産を下支えしています。自社ブランド販売では、糸から製品まで一貫生産する佐藤繊維が有名で、最近ではニットオカザキなども自社ブランドの販売を本格化。ニッター自らがアパレルや小売りと話すことで相互の理解が進み、市場で評価の高い商品を提案し続けています。

この産地の求人情報

 

ジーンズ、ユニフォーム、学生服などの三備産地

 

特徴的なものづくりに取り組む企業が多数(写真は広島県福山市にある篠原テキスタイル)

岡山県と広島県にまたがる三備地区。岡山県の倉敷市児島と井原市、広島県福山市を中心に、学生服やワーキングユニフォーム、ジーンズ、カジュアルウェアやその製品に使われる生地を生産しています。日本を代表する学生服やユニフォーム、ジーンズアパレルの多くは三備地区に集まっており、縫製工場や素材メーカーも多いです。児島はワーキングユニフォーム、学生服、ジー

ンズなどのアパレルと縫製工場、洗い加工場が多く、井原はデニム素材、福山はワーキングやカジュアルのアパレルや縫製工場が多く、デニム素材も多く生産しています。

この産地の求人

 

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング