【業界用語】先物(さきもの)ってなーに?

  • 2017年11月24日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 262493558

「さきもの」って聞いたことありませんか?

漢字で「先物」。ファッション業界では頻出のコトバです。

一言でいうと、「着用時期が今より先の商品のこと」です。

例えば、秋でもまだ暑い時期に店頭に並ぶ冬物のセーターやコートを先物と呼びます。トレンドに敏感な客に〝先物買い〟してもらうほか、店頭での露出で客の興味を引き、実売期の購入につなげる狙いがあります。

近年販売が苦戦しているコートは、店頭やネットの先行受注会で一定の売り上げを確保したり、そこでの受注傾向を本格販売の計画に役立てる企業が増えています。

一方で、「そのとき必要な物だけ買う」消費者に合わせて、従来よりも実需期に引き付けて商品を投入する動きもあります。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング