就活のワイシャツの選び方はコレだ! 失敗しない色・柄とは?

  • 2017年08月24日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 469080230

就活でリクルートスーツを着用する際、ほとんど隠れてしまうワイシャツですが、実はとても重要なアイテム。なぜなら、スーツを着用した際にも、襟元が身体の中心にくるので、とても目がいきやすいポイントだからです。

では就活時のワイシャツを選ぶ際には、いったいどんな点を考慮して選べばいいのでしょうか?マナーと共に見ていきましょう。

もくじ

  • ワイシャツを選ぶ基本はこの3つ
  • 就活スーツに合うワイシャツの柄と素材は?
  • 就活ワイシャツの鉄板色は白!自分カラーはネクタイでアピール!
  • 就活スーツで避けたいNGなワイシャツこれ
  • 就活ワイシャツの着こなし注意点
  • 就活のワイシャツは半袖でもOK?それともマナー違反?

 

ワイシャツを選ぶ基本はこの3つ

就活でリクルート(就活)スーツのインナーとして着用するワイシャツの基本はまずこの3つをおさえましょう。

  • 長袖
  • 無地

​これさえ守ればほぼ就活時のワイシャツのマナーはほぼクリアと言えます。就活以外のシーン、例えば一般的なサラリーマンも着用する一般的なベーシックアイテムなので、就活アイテムなどのくくりとは関係なく、どこででも簡単に手に入りますね。

 

就活スーツに合うワイシャツの柄と素材は?

就活用のワイシャツとしては、やはり無地が基本。ストライプやチェックなどの柄が入っているものはカジュアルな印象を与えるので避けるのが無難です。

素材も同様で、素材自体がストライプの様な畝(うね)になっているヘリンボーン素材やネップが柄の様に見えるリネンなどの素材のワイシャツはNG。就活用のワイシャツには向きません。

 

就活ワイシャツの鉄板色は白!自分カラーはネクタイでアピール!

色味は白が鉄則です。ファッション業界などを希望する場合は、自分にあったカラーを選びたいところですがそこは我慢。就活生らしく、白でさわやかで印象を心がけましょう。

もし自分らしいカラーが出したい場合は、ネクタイをポイントにするのがおすすめ。自分に合う色味のネクタイを選びましょう!

 

≫≫≫就活ネクタイの選び方でもう悩まない!プロが教える就活で鉄板の色・柄とは

 

就活スーツで避けたいNGなワイシャツこれ

就活で避けたいのは、

  • カジュアルな印象を与える、襟先にボタンの付いている「ボタンダウンシャツ」
  • 襟とカフスが白地、身頃が色物や柄物になっている「クレリックシャツ」
  • ノーカラータイプで、ドレッシーな装いの「スタンドカラーシャツ」

襟の形は、シンプルなレギュラーカラーを選ぶようにするのがポイントです。また、袖のカフスに派手な装飾ボタンの付いたものなど、デザイン性の高いアイテムは避けるのが無難です。

 

就活ワイシャツの着こなし注意点

ワイシャツは必ず試着しましょう。スーツとは違い、オーダーメイドで購入することも少ないと思います。購入時は必ず試着し、肩線が落ちていないか、身頃がだぼついていないかを確認した上でサイズを選びましょう。

首まわりのサイズは、ボタンを全て閉めた状態でも、指が1~2本入るくらいが理想的。ぴったり過ぎると首が詰まって苦しいですし、大きすぎるとだらしなく見えてしまいます。

袖の長さは、ジャケットの袖から1~1.5cm程度見えるのが理想的。このくらいだと、見た目にも自然で綺麗に見えます。

 

就活のワイシャツは半袖でもOK?それともマナー違反?

夏の暑い時期に「半袖のワイシャツを着ることはマナーとしてOKなの?」という声をよく耳にします。

近年はクールビスなどを積極的に取り入れる企業が多くなっていますが、「ノーネクタイOK」「半袖シャツOK」といった、クールビズの位置付けは企業によって様々です。しかし、どんな企業でも無難に対応できるのは長袖のタイプ。出来るだけ長袖を着用する様にしましょう。

マナー以外でも、長袖ワイシャツを着用することで、汗をかいた肌がジャケットに直接触れる際の不快感を防げます。また、ジャケットが汗を吸収して生地が傷むことを防ぐ上でも長袖がおすすめです。

 

まとめ

ジャケットを着用するとほとんど隠れてしまうワイシャツですが、襟元の部分だけを見ても、少し雰囲気が違うだけで印象が大きく異なって見えるものです。

ビジネスのシーンでは、このほんの少しの違和感でその人の印象が変わってしまうもの。就活シーンでは特に注意が必要です。マナーを守って、かっこよく着こなしましょう。

 

【関連記事】

就活スーツの選び方は? 色・サイズで失敗しないためのマナー【メンズ編】

就活スーツの選び方は? 色・サイズで失敗しないためのマナー【レディス編】

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング