【アパレル職種研究】パタンナーってどんな職業? 職人技が生きる奥深い世界

  • 2017年08月08日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 634933661

目次

  1. パタンナーとは
  2. パタンナーの仕事内容は
  3. パタンナーの重要性
  4. 先輩パタンナーにインタビュー
  5. まとめ

パタンナーとは

パタンナーとは、デザイナーが出したデザインを洋服にするための型紙「パターン」を作成するアパレル業界の専門職です。パタンナーという言葉自体は和製英語で、「パターンメーカー」が正しい名称になります。

アパレルビジネスでは、どうしてもイメージしやすいデザイナーやブランドばかりが注目されてしまいますが、洋服を作るうえで欠かすことのできない職種。デザイナーの考えを忠実にパターンに投影することのできるパタンナーは貴重な存在で、ときにはデザイナー以上に重要とも言われます。意思の疎通やセンスの共有も大切なため、著名なデザイナーの中には会社を移るときに有能なパタンナーを一緒に連れていくケースもあり、「腕のあるパタンナーは引く手あまた」と言われるほどです。

パタンナーの仕事内容は?

デザイナーがイメージしたとおりの服を実物の形にするため、実際の寸法を出していくのがパタンナーの主な仕事。デザイナーの描く線の一つひとつから、ふくらみ具合やシルエットなど繊細なニュアンスを把握します。

最近ではアパレルCAD(コンピュータによる設計)を活用するケースも目立ちます。作業の効率化につながるコンピュータの導入は必然的な流れですが、それを自由自在に使いこなすためにはコンピュータの活用を習熟するだけでは不十分。パタンナーとしての技術の裏付けが必要になります。

パタンナーの重要性

消費者の求めるものが「量」ではなく「質」に変わる中、品質や着心地の良さへのニーズを満たすにはデザイナーだけでなく、パタンナーの力が不可欠です。

ヨーロッパ、とりわけイタリアと日本のアパレル生産技術に大きな格差があると言われる要因の一つに人材の問題があると言われています。

イタリアにはパターンメーキングだけでなく、裁断、縫製など生産全体の管理を行い、デザインと生産を結ぶ役割として「モデリスタ」という技術者集団がいますが、日本にはほとんどいません。アパレル業界全体のレベルアップのためにも、優秀なパタンナーの育成が大事になってきます。

パタンナーに求められる能力は?

洋服への知識

素材の特性やデザインの意図、縫製の仕方など、立体の服を作るための知識は必須です。

コミュニケーション能力

他の職種と同様に、コミュニケーション能力は欠かせません。特にデザイナーとの意思疎通は実物の完成度に直結するので非常に重要です。

正確さ・緻密さ・繊細さ

パターンはミリ単位の世界。繊細な作業が好きな手先の器用な人に向いていると言えるでしょう。

先輩パタンナーにインタビュー

パターンが数ミリ違うだけで着心地とシルエットが変わる!

株式会社三陽商会 パターンメイキング婦人服チーム/堺澤優子さん 入社3年目

パタンナーはデザイナーが描いたデザイン画を元にパターンを作成し、トワルを組み、デザイナーに確認してもらい、パターンを完成させるのが仕事。さらに三陽商会では工場向けに細かい部分の縫い方などを指示した縫製仕様書もパタンナーが作成しています。

堺澤さんが仕事をする上で、特にこだわっているのは着用感。「同じデザインの服でも素材が違うとパターンを変えなくてはいけない時があります。何度もトワルを組んだり、実際に自分で着てみて着心地を確認しています」と語ります。パタンナーは自分が作りたいものではなく、デザイナーが求めている物を作らなくてはいけない難しい仕事でもあります。

今後は「ジャケットなどの重衣料のパターンも引けるように勉強をして技術を磨いていきたい」と目標も語ってくれました。

<プロフィール>

小さい頃からモノづくりが好きで、ファッションにも興味を。「TO BE CHIC」から「AMACA」のパタンナーに異動になり、現在は軽衣料を中心にパターンを担当しています。趣味は休日にサッカー観戦に出かけること。

まとめ

今回はアパレル業界で欠かすことのできない専門職、パタンナーについて解説しました。専門性の高い職業だけに「イメージがわきづらい」という方も多いと思いますが、洋服の根底を支える重要な職業です。洋服に対する知識や理解、正確にパターンをひく技術など求められるスキルのレベルは高いですが、それだけやりがいのあるお仕事。興味のある方は、求人情報から探してみましょう。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング