「ピーアンドエム」先輩社員と2020年卒内定者に入社の決め手を聞いてみた!

  • 2020年01月17日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 121251

アルシーヴ、ドゥアルシーヴ、チークなどのブランドを通して、女性の日常に馴染むファッションを提案しているピーアンドエム。今回は、2020年入社予定の内定者と昨年入社したスタッフの二人に、ファッション業界への思いや会社のことなどを語ってもらいました。

【株式会社ピーアンドエム】

レディスブランド「アルシーヴ」「ドゥアルシーヴ」「チーク」などの婦人服専門店や輸入寝具、インテリア製品専門店の「マーム」の運営などを行っている。管理職の7割が女性社員で構成されており、女性が活躍出来る環境が整っている。

ピーアンドエムの企業情報はこちらから

株式会社ピーアンドエム ドゥアルシーヴ 都内店舗勤務 2018年入社 S・Hさん(右)/株式会社ピーアンドエム 2020年入社予定 都内女子大学 M・Oさん(左)

■ピーアンドエムのアットホームな雰囲気に惹かれた

S・H(以下Hさん) Oさんがファッション業界を目指したきっかけを教えてください。

M・O(以下Oさん) 小さい頃から洋服が好きで、大学も洋服の勉強ができる所を選びました。その思いは変わらず、就職活動は自然にファッション業界をメインに活動していました。Hさんはどうでしたか?

Hさん 私も洋服が好きだったのは一緒ですが、最初はブライダル業界志望だったんです。でも、インターンなどにも参加して、自分にやれるだろうかと不安になったことをきっかけに、ファッション業界にも目を向けました。

Oさん 私もブライダル業界の試験を受けました。ピーアンドエムに入社しようと決めたのは、人事の方が面接の直前まで緊張をほぐそうとお話をしてくださったり、面接官の方たちからアットホームな雰囲気を感じたことが決め手でした。

Hさん 働いていても、先輩たちが気にかけてくれますし、感じたアットフォームな雰囲気は入ってからも変わらないと思います。ピーアンドエムで働いていて驚いたのは、ブランドマネージャーや人事など、直接店舗とは接点がない人も店舗のことをよく知っているんです。

Oさん 本部は本部、店舗は店舗と分かれているアパレル企業も多いと聞いたことがあります。

Hさん そうなんです。私は、本部と店舗に親密な繋がりがあることに魅力を感じて、入社を決めました。

■未経験者にも安心の研修制度

Oさん せっかくの機会なのでお聞きしたいのですが、私はアルバイトでも接客をしたことがなく、少し不安があります。Hさんは入社したばかりの頃はどうでしたか?

Hさん 私も接客は未経験で入社したので、その気持ちがよく分かります。でも、接客未経験で入社する人も結構多いですし、接客のこと、社会人としてのマナーなどを学べる研修があります。そこで接客の基本は身につけられるので安心してください。

Oさん それを聞いて、安心しました。

Hさん もちろん、研修だけではなくて、店舗に入ってからも先輩を見て学べることもたくさんあります。分からないことは質問すれば、先輩は丁寧に教えてくれるので、積極的に質問してみてください。

■会社が挑戦を後押ししてくれるから頑張れる

Hさん Oさんは、将来挑戦してみたいと思っていることはありますか?

Oさん まだ、配属のブランドも決まっていない状態ではあるのですが、まずは一人前になれるように頑張りたいと思っています。そして、その数年後には、商品企画など洋服を作ることに携わりたいです。

Hさん 私は、接客やインスタグラムで着こなしをアップしたりして、担当しているドゥアルシーヴをもっとたくさんの方に知ってもらえるように努力していきたいと考えています。ピーアンドエムは挑戦する社員を応援してくれる会社なので、お互いに目標が達成できるようにがんばりましょう!

S・Hさん、M・Oさんありがとうございました!ピーアンドエムでのご活躍、楽しみにしています!

★過去記事

【社員クロストーク】―ピーアンドエム編―「みんなで支え合いながら成長できる会社です!」

【内定者インタビュー】 二人が「ピーアンドエム」に決めた理由とは?

 

▼▼ピーアンドエムも参加するセンケンjobフェスのお申し込みはこちらから▼▼

≫≫東京会場はこちら

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング