【チャンスをつかんだ先輩インタビュー】オンワード樫山・長谷川仁美さん 「我慢をするのではなく、現状と自分の気持ちに向き合う時間へシフト。」

  • 2020年04月03日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 comp 6409

チャンスをつかんだ先輩に、仕事のこと、これからのこと聞きました!【チャンスをつかんだ先輩インタビュー】

〝我慢をするのではなく、現状と自分の気持ちに向き合う時間へシフト。〟今回のインタビューゲストは、オンワード樫山の長谷川仁美さんです。

【会社名】株式会社オンワード樫山

【事業内容】紳士服、婦人服、子ども服、身の回り品などの企画・製造・販売

 

【profile】

海が見える階段の踊り場は、長谷川さんお気に入りの場所。女性社員が多いオンワードらしい、洗練されたデザインのオフィス

オンワード樫山/エニィスィス商品課 販売促進担当

長谷川仁美さん 2009年入社

実践女子大学で美学・美術史を専攻。昔から五感が刺激されるものの鑑賞が好きで、仕事にも生かしたいという思いからファッション業界に飛び込む。二つのブランドで販売職を経験した後、現在は商品課で活躍する。

好きなことを仕事にしたい、そんなシンプルな考えから

大学で美術を学び、美しいものに携わりたいと学生時代から思い描いていた長谷川さん。そして自分の最も好きな洋服に目標を定め、オンワード樫山に入社した。

ファッションであれば、洋服のノウハウがすべて学べる大手ファッションメーカーが良かったというシンプルな動機だ。最初は、ファッションスタイリスト(販売員)としてラグジュアリーブランドに配属され、渋谷西武百貨店と表参道の路面店で経験を積んだ。

「ファッションスタイリストになったからには販売を極めたいと思いました。毎日洋服やお客様と向き合うことで、世の中の潮流を感じる力や観察眼がかなり磨かれたと思います。また、学生時代から接客のアルバイトをしていたので、自分自身にとても合っている職種だとも思っていました」と当時を懐かしむように話してくれた。

しかし販売職5年半を機に、〝やりきった〞という感覚が生まれたという。「販売は好きだったのですが、もっと深く掘り下げてみたいという欲求がでてきたんです」。オンワードで働き続けるのか、辞めて新しい道に進むのか。悩んだ末、人事に相談したという。

ファッションスタイリスト時代から培ってきたスタイリング力が今の強み

会社への相談が転機選択の可能性が広がる

転職も考えていたという長谷川さんだが、人事に相談したところ思いがけない提案があった。「新ブランドのスタッフとしてチャレンジしてみないか?という話をいただいた時は本当にありがたかったです。オープニングに携われることは、なかなかないのでチャンスだと思いました。

新しいブランドでは、リアルショップで販売するだけでなく、ECサイトと連動してコーディネートをアップするなど、仕事の幅が広がり意欲が湧きました」と長谷川さん。

〝同じ会社にいながら、他のブランドや職種を担当することができる。〞これこそ大手の強みなのだと改めて実感したそうだ。さらに組織編成が改変された際には、本部長自らがキャリアの相談にのってくれ、以前から興味のあった商品課への異動が決まった。現在は「エニィスィス」というブランドの販売促進を担当して3カ月。シーズンごとの年間計画、カタログやPOPのデザイン制作・進行、請求書処理など、販売職と仕事内容がガラリと変わり、苦労することも多いようだが、やりがいがあると意気込んでいる。

来シーズンに向けてカタログのアイデアを先輩に相談

長いスパンでキャリアを考える

「自分が希望した部署や職種につけなくて、がっかりしている新社会人は多いと思います。ただ衝動的になるのは少し待って、まずは〝様子をみる〞ことをおすすめします。どんな仕事も、必ず次の仕事の糧になります。そして何かを変えたいのなら、私のように相談したり、会社に申請したり、とりあえず動いてみてください。そうすると自分でまいた種が思いもよらない花を咲かせてくれるんです」。

悩んでいる時は我慢していると思うのではなく、まわりの状況をじっと観察して、自分がどうなりたいかを考える。それがポイントということだ。さらなるキャリアアップのために、今も日々努力を続ける長谷川さん。直近の目標は、配属されたばかりの販促の1年を把握すること。どんな小さなことでも積み重ねてこそ、なりたい自分に一歩近づくことができるのだろう。

POPの制作も販促の仕事。ソフトの使い方から勉強中

-人事からの一言-

販売人財部 喜友名 志織さん

彼女の能力は会社の財産

ファッションスタイリスト時代から、高いコミュニケーション能力とセンスに定評があったので、今後のキャリアを相談された時は、それをもっと他で生かせないかと考えました。広い視野で物事を見ることができたり、細やかな気遣いができたり。今の職種でも十分に発揮していますね。

オンワード樫山についてのもっと詳しい情報はこちら!

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング