《直球インタビュー2021-22》先輩社員に入社理由とか聞いてみた㊦

  • 2020年07月13日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 untitled collage

センケンjob新卒が先輩社員に直球インタビュー!「入社の決めては?」「採用試験で印象に残っていることは?」「会社の魅力は?」などなど、現役社員の皆さんの本音を調査しました。

【関連記事】《直球インタビュー2021-22》先輩社員に入社理由とか聞いてみた㊤
      《直球インタビュー2021-22》先輩社員に入社理由とか聞いてみた㊥

◆エーアンドエス 山崎紗弥さん

agete都内店舗勤務/販売職/2019年入社
学生時代には国際系の勉強をしており、アパレル系の接客は未経験。「店舗配属前にしっかり1カ月の研修があるので、未経験でも不安なく働くことができますよ」。

Q1.入社の決め手は?

アパレルを志望していたのですが、合同説明会でエーアンドエスを知り、ジュエリー企業も素敵だなと思ったのがきっかけです。個別の説明会に参加したときに、人事の方
が私のことを覚えていて声をかけてくださったことにも感銘を受けました

Q2.お仕事内容は?

販売と接客をメインに担当しています。人と話すことが好きなので、楽しんで接客をしています。また、アイテムレイアウトの中でリングを担当しており、クリスマスの時期はカップルで来店される方が多いので、ペアリングを目立つ位置に置いたり、春には気持ちが明るくなるようなカラーの石を使ったアイテムを手前に持ってきたり、お客様の動向や季節に合わせて変更しています。

Q3.苦労したことは?

シフト制で、お休みも土日とは限りませんし、早番→遅番、遅番→早番など、生活リズムをつかむまでは苦労しましたし、体調管理にも気を使います。ただし、旅行や買い物は人が少ない分、より満喫しやすく、今では平日休みをとても気に入っています。

Q4 .スキルアップのためにしていることは?

先輩からのアドバイスを受けて、マンスリーノートを使用しています。このノートには、日々の販売の個人実績やどんなお客様に販売したのかをメモし、自分が壁にぶつかったときに振り返るのに活用しています。また、生活の中ですれ違う人に「あのアイテムが似合うのでは」と頭の中でコーディネートするのも日課です。商品が提案しやすくなるなど、スキルアップにもつながっています。

Q5.会社の魅力は?

研修などのサポート体制がしっかりしている所が魅力です。働く仲間に恵まれており、悩んだときには相談できる先輩もたくさんいますし、2~3カ月に一度、同期が集まってお互いの現状報告や情報交換をする研修会があるのもすごく助かっています。

【この会社について】

繊細で洗練されたファッションジュエリーが揃う

天然石を使った繊細なジュエリーにこだわっているアガット。アクセサリーの重ねづけの提案で多くの女性の支持を集めている。

≫≫エーアンドエスの企業情報はこちら

 

◆ウェアーズ 馬上幸子さん

 

w closet エリアマネージャー/2010年入社
毎月、社内割引を使ってたくさん洋服を購入するほどのファッション好き。冬はイルミネーションを見に行くのが趣味。「今年は渋谷の青の洞窟を見に行きました!」

Q1.入社の決め手は?

以前勤めていたブランドの後輩がウェアーズに入社し、キラキラと輝いている姿を見て、私もそんな風に働きたいなと思い入社を決めました。上司も身近な存在として見守ってくれ、さらにしっかり評価してもらえるのでとても働きやすいです。

Q2.お仕事内容は?

都内店舗の店長として働きながら、関東と関西合わせて7店舗のエリアマネージャーをしています。接客はもちろん、各店舗の店長やスタッフのフォロー、本社で行われる店長会の打ち合わせなども仕事です。さらに人事の仕事もするようになったので、会社説明会で学生とお話をする機会も増えています。一つの仕事だけでなく、幅広い業務を担当できるのは他の企業にない魅力です。

Q3.会社の魅力は?

私自身もエリアマネージャーでありながら店長をやるなど、本部のスタッフが店頭に立つことも珍しくないのがウェアーズの特徴です。本部と店舗のつながりが強く、現場で何が起きているのかを把握しているので、安心して働ける環境が整っています。

Q4.これからチャレンジしたいことは?

今後も店頭に立って、お客様との接点を大切にしたいので、自分磨きにもどんどん力を入れていきたいです。人事の仕事では、今はまだ大人数を前にすると説明会の時に緊張してしまうことが課題。ただ、仕事の楽しさややりがいの“熱”を伝えることは得意だと思っているので、学生にブランド愛やファッション愛をもっと伝えられるように、スキルを磨いていきたいと思います。

Q5.業界を目指す学生へ

ファッションの知識や接客の経験を気にする学生が多いですが、それよりも笑顔とやる気が大切だと思います。アドバイスをするとすれば、食事や買い物で接客を受けるときに、どんな接客をされたら嬉しいかを気にしてみてほしいです。

【この会社について】

ウェアーズから新ブランドがデビュー

昨年11月に「アリーバイダブルクローゼット」がローンチ。大人チャーミングをテーマに、女性の心をくすぐるアイテムが揃っている。

≫≫ウェアーズの企業情報はこちら

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング