《直球インタビュー2021-22》先輩社員に入社理由とか聞いてみた㊥

  • 2020年07月01日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 untitled collage

センケンjob新卒が先輩社員に直球インタビュー!「入社の決めては?」「採用試験で印象に残っていることは?」「会社の魅力は?」などなど、現役社員の皆さんの本音を調査しました。

【関連記事】《直球インタビュー2021-22》先輩社員に入社理由とか聞いてみた㊤

◆ピーアンドエム S・Hさん

都内店舗勤務/販売職/2018年入社
おしゃれが好きで服に関わる仕事がしたいと考え、ファッション業界を志望。同期入社したスタッフたちと仲が良く、早番の日や休日には一緒に出かけたりもしている

Q1.入社の決め手は?

洋服が好きだったこともあり、ファッション業界へ。ピーアンドエムに入ったのは、面接の時に人事の方やブランドマネージャーの方たちが店舗の状況を良く知っていたので、本部と店舗との距離が近いのだと感じたことが大きなポイントでした。

Q2.今の仕事内容は?

販売、接客を中心に仕事をしています。私の担当ブランドは、接客に力を入れているのが特長です。お客様が入店されてからお見送りするまでの間に、お客様のことをどれだけ知り、寄り添えるかを考えながら接客をしています。お客様から帰り際に「ありがとう。また来ます」と言っていただけることが、やりがいや接客スキルを磨くモチベーションにもなっています。

Q3.採用試験で印象に残っていることは?

面接が始まる直前まで、人事の方が明るく話しかけてくれたおかげで緊張がほぐれ、アットホームな雰囲気で面接ができました。その雰囲気は働き出してからも変わらず、困ったときには輩たちがサポートしてくれるので、安心して働いています。

Q4.スキルアップのために実践していることは?

常に意識しているのは、先輩たちの接客を見て学ぶことです。他にも休日に出かける時には時間に余裕を持って出かけ、駅ビルに立ち寄り実際に接客を受けてみたり、どんな風に声をかけているのかを観察したりしています。また社内研修では、さまざまな店舗のスタッフと一緒に受ける接客の研修もあるので、そこでも知識や意見を吸収するように努力しています。

Q5.業界を目指す学生へ

おしゃれが好き、服が好きという方は楽しめる業界だと思います。販売のお仕事は、お客様に接客して尽くした分だけ、やりがいとして返ってくることを実感できる仕事なので、人のために働きたい人はぜひ挑戦してください。

【この会社について】

お客様に“プラス”を見つけていただきたい!

現在、四つのレディスブランドを展開。女性社員比率が高く、業務が多様化してる中、さまざまなフィールドで女性管理職が活躍中!

≫≫ピーアンドエムの企業情報はこちら

 

◆ジェイダ 藤岡麻生さん

ジェイダ 渋谷109店/店長/2017年入社
アパレル未経験で入社後、1年目で109店の店長に大抜擢。店長業務の傍ら、インスタライブの出演やSNSの投稿、展示会の補佐などで、広報的な役割もこなす

Q1.入社の決め手は?

ファッションに元々興味があって、アパレルかドレスコーディネーターかで悩んでいました。ただ、当時「ジェイダ」のプロデューサーだった串戸ユリアさんが大好きで、ブランドのことを知って「自分も彼女のように働きたい!」と思ったのが決め手ですね。ファッションセンスはもちろん、同じ女性として憧れています。新卒採用試験1社目で内定をいただけたので、迷うことなく決めました!

Q2.面接で印象に残っていることは?

「ジェイダで何がしたい?」という質問に「今のプロデューサーを超えたいです!」とか、「他のブランド担当になったらどうする?」には「ジェイダ以外なら入社しません!」など、随分と強気な発言をしたのを覚えています(笑)。今でも当時の面接担当者にからかわれたりしますが、そういう強い気持ちを面白がってくれる会社なんだなと感謝しています。

Q3.会社の魅力は?

「新人研修」や「フォロー研修」など、段階ごとに様々な研修が設けられているので、私のようにアパレル初心者でも安心してこの業界で働けます。また、挑戦したいと思っている人をバックアップしてくれるのもうれしい。私自身、店長やオフィシャルブロガーになりたいと希望を出していましたが、今ではどちらも夢がかないました。努力は必要ですが、必ず見ていてくれます。

Q4.学生時代より大事にしていることは?

仕事をするまでは、自分のやりたいことを重要視していましたが、今は“スタッフ”が大切です。私が店長をできているのも、一緒に働いてくれるスタッフたちのおかげ。
まとめる立場になって初めて気づきました。私の役割は、働いていて楽しい、もっと頑張りたいと思ってもらえる環境を作ること。そのために、仕事のアドバイスだけでなく、プライベートの話もします。“スタッフはお客さんを一番に、私はスタッフを一番に”を常に心がけています。

Q5.これからチャレンジしたいことは?

売り上げが一番であるルミネエスト新宿店の店長になることです!ブランドの良さをたくさんの人に広めるためには、スタッフの意識改革がもっと必要だと思っています。オフィシャルブロガーとしてお客様に、店長としてスタッフに、さまざまな視点から魅力を伝えていきたいです。

【この会社について】

西海岸LAの空気感をファッションで提案

女性らしい体のラインを意識したセクシーでカジュアルなアイテムを展開。ヘルシーなスタイルに欠かせないデニムも多数揃う

≫≫マークスタイラーの企業情報はこちら

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング