《直球インタビュー2021-22》先輩社員に入社理由とか聞いてみた㊤

  • 2020年06月12日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416

センケンjob新卒が先輩社員に直球インタビュー!「入社の決めては?」「採用試験で印象に残っていることは?」「会社の魅力は?」などなど、現役社員の皆さんの本音を調査しました。

◆アッシュ・ペー・フランス 田中理子さん

アッシュ・ペー・フランス都内店舗勤務/総合職/2019年入社
中学生の頃からファッションに興味を持ち、高校生の時からジュエリー作りを始める。美術大学で金属工芸を学んだ知識と経験を今のポジションでも生かしている

Q1.入社の決め手は?

「男性も女性も<女性脳で考える>ことを大切に、ポジティブなマインドで世界を変えていこう!」という会社のスローガン“SHEROS(シーローズ)”にひかれたことが大きいです。大学で学んだ金属工芸の知識を生かせるのもポイントでした。

Q2.採用試験で印象に残っていることは?

1次試験から1対1の会話形式だったことには驚きました。「企業と人」ではなく「人と人」として向き合ってくれているのを感じましたし、自然な雰囲気で話ができたので、緊張しなかったのを覚えています。履歴書と一緒に提出する、何を書いても良い「自己表現シート」もインパクトがありました。私は等身大の自分を知って欲しいと考え、写真を添えた日記を書いて提出しました。


田中さんが採用面接のときに提出した自己表現シート

Q3.会社の魅力は?

私は入社して3カ月で店舗のインスタグラムの担当になることができました。年齢や経験にとらわれずに、やってみたいという意思と個性をちゃんと受け止めて「この人はどう生きたいと思っているのか」と向き合ってくれる所が魅力です。

Q4.仕事のやりがいは?

インスタグラム担当として、写真を見て問い合わせがあったり、お客様が店舗に見に来てくださったときには、やっていて良かったと思います。私の顔を覚えて会いに来てくださるお客様がいらっしゃるのもうれしいですね。他にも、先輩たちがジュエリーの素材のことや特性についても聞いてくれたり、自分が学んできた彫金の知識を頼りにしてくれるのもやりがいにつながっています。

Q5.接客の時に心がけていることは?

ヴィンテージアイテムを扱っている店舗なので、目上の方や私よりも知識が豊富なお客様も多く、学ばせていただくことも多いです。お客様の価値観や大事にしているものに寄り添いながらアイテムをご紹介することを大切にしています。

【この会社について】

ヴィンテージアイテムを扱う新業態を展開ヴィンテージジュエリーを中心に、アンティークの世界観を感じるアイテムを揃える「ハロー アッシュ・ペー・フランスビジュー」

≫≫アッシュ・ペー・フランスの企業情報はこちら

 

◆N.Natural BeautyBasic* 店長

2013年入社
人の温かさと会社の理念に魅力を感じ、入社を決意。接客スキルを磨き続け、グループ会社合同の接客ロールプレイング大会でゴールドプライズを受賞した経験を持つ

Q1.入社の決め手は?

ファッション業界の仕事を通して自分自身を成長させたいと思っていたので、それが実現できる会社を選びたいと思っていました。“たゆまぬ挑戦によって自らを変革していく”という方針や充実した研修制度に強い感銘を受けて入社しました。

Q2.仕事の内容は?

店長として、接客販売はもちろん、VMDやスタッフ教育などの店舗管理も担当しています。現在は、スタッフのマネジメントが大きな仕事になっているので、一人ひとりに合った指導やサポートの仕方を日々意識するようにしています。後輩が苦労しながらも成長している姿を見ることがやりがいでもあり、「自分も頑張ろう」という刺激にもなっています。お客様から「良いお店だね」とお褒めの言葉をいただくことが何よりうれしいです。

Q3.採用試験での思い出は?

試験で自由に自己PRをする機会があり、学生時代の経験を生かしてファッションショーのウォーキングを披露しました。手品やスピーチをしていた人もいましたし、こんなに個性的な自己PRは他では経験したことがなかったので、印象に残っています。接客においても、「自分のファンを作る」ことはすごく大切なので、この経験が生かせていると感じます。

Q4.会社の魅力は?

当社は「年間休日124日」と業界トップクラス。趣味や家族・友人との時間を大切にできます。また、出産・育児などでライフスタイルが変化した後も活躍できる環境とサポート体制が整っていますし、自分らしいキャリアを実現するための研修制度・社内公募制度も充実しています。個人的には、研修に参加すると他ブランドのスタッフと交流ができることも、成長につながると感じます。

Q5.これからチャレンジしたいことは?

後輩スタッフの育成にとてもやりがいを感じているので、「トレーナー」という指導担当のポジションを目標にしています。そのために、接客のプロフェッショナルを認定する「アソシエイト」研修に参加しています。接客に磨きをかけ、それを後輩たちに伝えるスキルを身に着け、キャリアアップにつなげていきたいです。

【この会社について】

ベーシックとデザインを大切にする会社隅々までこだわった服作りや丁寧な接客など、基本を大事にしながらお客様に新しい価値を提供し続けている

≫≫サンエー・ビーディーの企業情報はこちら

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング