【直球インタビュー】先輩社員に入社理由とか聞いてみた② 「ジャパンブルー」&「スタジオアタオ」&「アングローバル」

  • 2019年06月13日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 6534564

先輩社員たちは会社のどこに魅せられたのか、どうしてこの会社の決めたのか。先輩社員に直球インタビュー!入社理由とか聞いてみました。

今回は、デニム製品の製造販売の「ジャパンブルー」、バック・革小物製造販売の「スタジオアタオ」、「MARGARET HOWELL」や「MHL」といったブランドを中心に展開する「アングローバル」の先輩社員の方にお話をうかがいました。

【関連記事】【直球インタビュー】先輩社員に入社理由とか聞いてみた① 「ファーイーストカンパニー」&「ユナイテッドアローズ」

ジャパンブルー

【先輩社員のプロフィール】
高校でファッションについて学ぶ。他業界に就職後、ファッションへの思いが捨てきれず、2015年に地元である岡山のジャパンブルーに入社。現在はジャパンブルージンズ児島店で販売職として勤務。

Q1.入社の決め手は?

高校でCADや色彩、デザインなどを学ぶなど、以前からファッション業界には興味がありました。

今働いている店舗は古民家を改造したもので雰囲気が良く、地元でも有名。このお店で働いてみたいと思ったのもきっかけですね。

Q2.お仕事内容は?

商品の紹介や接客、在庫管理などに加え、裾上げをするのもジーンズショップならでは。岡山・児島のジーンズストリートにお店があることから、観光客や海外からのお客さんも多いですね。英語で聞かれたときはタブレットを使うなど臨機応変に対応します。

商品のことだけでなく、地元児島のおすすめスポットなどについて聞かれることもあり、できるだけそういった情報をお伝えできるように、リサーチも欠かせません。

Q3.会社の魅力は?

店長から商品企画についてのアイデアやディスプレーについて聞かれたりすることもあります。販売という仕事だけじゃなく、みんなで「ジャパンブルージーンズ」というブランドを作っていく雰囲気があり、そんな仲の良さが会社のいいところだと思います。

Q4.チャレンジしたいことは?

お客さんはジーンズに詳しい方が多いので、もっと知識を増やす必要を感じています。また、海外からのお客さんが多いので、英語で流暢に接客ができるようになりたいです。3年目になって、新入社員やインターンの方に対して教える機会も多くなりました。改めて気付かされることもあり、基礎をしっかり学びなおして、きちんと教えられるようにもなっていきたいですね。

Q5.業界を目指す学生へ

SNSやブログで常に新しい情報を発信し、お客さんを飽きさせないようにすることや、会話した内容を常に覚えておくことなど、細やかな気遣いが大切ですね。接客を通じてお礼の手紙をもらったりしたこともありました。お客さんに喜ばれるというのは嬉しく、この仕事のやりがいです。

 

■会社について

【築100年を超える古民家を改造】

こだわりのジーンズが並ぶジャパンブルージーンズ児島店。商品に加え、古民家が醸し出す落ち着いた空間も楽しめる。

≫≫ジャパンブルーの企業情報はこちらから

スタジオアタオ

【先輩社員のプロフィール】
ATAO有楽町店勤務/販売職/2018年入社
大学でドイツ語を学び、趣味は旅行。好奇心旺盛で、国内はもちろん、韓国へも日帰りで旅をする行動派。自分のお得意様づくりに全力で取り組んでいる

Q1.入社の決め手は?

会社説明会で聞いた“私たちのブランドは、当社の人そのもの”という社長の考えに感動して入社。

社長は社員全員の名前を覚えており、上司・先輩も、一人ひとりの後輩をしっかり見ています。

そんな社員同士の温かい結びつきが当社の魅力。また、素材や製法に徹底的にこだわり、洗練されたデザインを持つ、当社ならではのバッグや小物にも心を動かされました。

Q2.お仕事内容は?

主に接客と販売を担当しています。アタオのバッグは、上質な本革を使いながら、無駄な芯を入れないため、軽くて丈夫。自信を持ってお勧めできる商品がそろっています。

また、幅広い年齢層のお客様が来店されるので、さまざまな方と結び付きが生まれるのもアタオの魅力。私の接客で「楽しんでいただいた」と思えるときに、大きな達成感とやりがいを味わっています。

■会社について

神戸発のバッグ、革小物ブランド

職人の手仕事で作られたバッグや財布を販売。大人の女性に向けたこだわりのファッションアイテムを紹介しています。

≫≫スタジオアタオの企業情報はこちらから

アングローバル

【先輩社員のプロフィール】延藤瑠々さん
THE LIBRARY 表参道店/2017年入社
明るく、和気あいあいとした社風が魅力と語る延藤さん。着実にキャリアアップできる充実した研修制度も企業の魅力。輝く自分になれる会社です、と微笑む

Q1.入社の決め手は?

学生時代に当社のショップで接客を受けたとき、親身に相談に乗ってくれたスタッフの心遣いに感動しました。また、一人ひとりのお客様に寄り添う、という接客の考え方と女性が長く働ける、充実した制度や福利厚生も大きな魅力でした。さらに、世代を越えて着こなせるブランド、マーガレット・ハウエルの世界観とこだわりにも心を動かされて入社しました。

Q2.お仕事内容は?

ザ・ライブラリーは、小さなガーデンを備えた隠れ家のような店内に、マーガレット・ハウエル、MHL、サンスペル、イレーヴ等のブランドと書籍・雑貨、さらに、ユニセックスのアイテムを揃えたセレクトショップです。現在、接客・販売を中心にシーズンごとに開催される予約会の新作プレゼンテーションも行っています。

何でも相談できる上司・先輩に恵まれ、大きなやりがいを感じています。

■会社について

どこにも負けないブランド愛

会社の理念に共感し、商品に自信を持っているからこそ、社員のブランド愛は深い。社員を大切にする社風も大きなやりがいが生み出す源泉だ。

≫≫アングローバルの企業情報はこちらから

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング