就活を頑張る全ての人にオススメの映画・ドラマ20選

  • 2017年08月04日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 film 596009 1280

名作! 秀作! と言われる映画の中から、就活生のモチベーションアップにつながる作品をセレクトしました。前半は、業界のスペシャリストを題材にした『ニューヨーク・バーグドルフ魔法のデパート』や頑張る活力をもらえる『プラダを着た悪魔』など話題の洋画10本、後半は昨年公開されて話題を集めた『何者』を含む邦画8本と話題のドラマ2本をピックアップ。働くこととは?仕事のやりがいとは?働く喜びとは?就活の命題とも言えるテーマを、映画とドラマで楽しく学びましょう!

【こちらもおすすめ】就活本厳選!アパレル志望者なら必読の本まとめ

目次

  1. 辛いことがあっても、これを観たらまた頑張れる『プラダを着た悪魔』
  2. 仕事のやりがいを学べる映画『ファッションが教えてくれること』
  3. プロフェッショナルの仕事ぶりに圧倒される『ニューヨーク・バーグドルフ魔法のデパート』
  4. サクセスストーリーを観て気分を上げたいなら『ココ・シャネル』
  5. どん底の人生から大逆転するコメディ映画『インターンシップ』
  6. 情熱の裏側にある葛藤を忠実に再現する『スティーブ・ジョブズ』
  7. 天才学生の活躍っぷりが見所の『ソーシャル・ネットワーク』
  8. 自分の本当にやりたい事を考えるきっかけをくれる『私がクマにキレた理由』
  9. 努力は絶対裏切らない!頑張る活力が湧いてくる『キューティ・ブロンド』
  10. 自分を信じることの大切さを教えてくれる『ズートピア』
  11. あなたはどのタイプの就活生?THE就活映画『何者』
  12. 笑いあり、学びありの就活応援ムービー『インターン!』
  13. 超売り手市場のバブル期就活を描く『就活戦線異常なし』
  14. ひたむきに仕事に向き合う姿勢にグッとくる『舟を編む』
  15. リアルな広告業界をコミカルに描く『ジャッジ!』
  16. 夢見る若者の姿に勇気をもらえる『ロックンロールミシン』
  17. 林業を丁寧に描いたヒューマンドラマ『WOOD JOB!(ウッジョブ)』
  18. 圧迫面接の対処法が見つかる?!『千と千尋の神隠し』
  19. 安定だけでいいの?働く理由を考えさせられる『就活家族~きっと、うまくいく~』
  20. 自信を無くした時こそ観たい『カエルの王女さま』
  21. まとめ

辛いことがあっても、これを観たらまた頑張れる『プラダを着た悪魔』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ

公開年:2006年

【ここがポイント!】ファッションに興味のなかった、大学を卒業したばかりの女の子が人気ファッション誌の編集長アシスタントに。彼女が仕事を通じてプロフェッショナルとして成長していく映画です。ハイセンスでラグジュアリーな衣装も見どころ。ファッション業界、アパレル業界を目指す就活生は、視覚的にも楽しめるでしょう。

仕事のやりがいを学べる映画『ファッションが教えてくれること』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:アナ・ウィンター、グレイス・コディントン、シエナ・ミラー

公開年:2009年

【ここがポイント!】ファッション雑誌「ヴォーグ」の編集長、アナ・ウィンターに密着したドキュメンタリーです。この女性、さきほど紹介した映画『プラダを着た悪魔』の主人公のモデルと言われている人物。両方の作品を観ると、ファッションに限らず仕事のやりがいを学べるでしょう。アパレル志望の就活生でなくてもチェックしておきたい1本です。

プロフェッショナルの仕事ぶりに圧倒される『ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:マーク・ジェイコブス、クリスチャン・ルブタン

公開年:2013年

【ここがポイント!】世界的に知られるニューヨークの老舗デパート「バーグドルフ・グッドマン」の舞台裏に密着したドキュメンタリー映画。主要な役職につく人物、ショーウィンド担当者、有名ファッションデザイナーなどのインタビューがメイン。彼の言葉の数々をメモしながら観た方がいいかも。仕事に対する熱量が前面から伝わってきて、就活のモチベーションが上がること間違いなしです!

サクセスストーリーを観て気分を上げるなら『ココ・シャネル』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:シャリー・マクレーン

公開年:2008年

【ここがポイント!】孤児院で育ったシャネルが近代ファッションを代表するデザイナーになるまでを中心にしたストーリー。アパレル業界を目指している就活生は必見です。ちなみに翌2009年には、シャネルの恋愛を主題にした映画『ココ アヴァン シャネル』も公開されています。どちらも観ることで、シャネルの人物像がより鮮明になります。

情熱の裏側にある葛藤を忠実に再現する『スティーブ・ジョブズ』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:マイケル・ファスベンダー

公開年:2015年

【ここがポイント!】ウォルター・アイザックソン作の公式伝記『スティーブ・ジョブズ』をベースにした、ジョブズの生涯を忠実に描いた映画。新しい時代を創る情熱、その裏側にある葛藤を丁寧かつリアリティ溢れる描写で再現しています。ベンチャー企業志望の就活生にもぴったりの内容ですね。

天才学生の活躍っぷりが見所の『ソーシャル・ネットワーク』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:ジェシー・アイゼンバーグ

公開年:2010年

【ここがポイント!】ハーバード大学の学生だったマーク・ザッカーバーグがFacebookの原型をつくり、それを広げていく中で億万長者になるまでにスポットをあてた映画。作品としてはもちろん、新しいビジネスが生まれるきっかけや、アイデアを育てていく過程もビジネスの参考になります。クリエイティブな職種を目指す就活生は必見です。

どん底の人生から大逆転するコメディ映画『インターンシップ』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:ヴィンス・ヴォーン、オーウェン・ウィルソン

公開年:2013年

【ここがポイント!】デジタル化に適応できなかったために会社が倒産し、職を失った2人のやり手セールスマン、ビリーとニック。今度こそ潰れない会社に再就職しようと、中年の身でありながらGoogleのインターンシップに参加します。エリートでハイテク機器を使いこなす学生の中で、仕事はできるが機械音痴のおじさん2人は果たして新たな職を手に入れることができるのでしょうか。エリートでなくても、友達と助け合いながら努力すれば最高の結果がついてくる。「明日からも頑張ろう」という気持ちにしてくれる作品です!

自分の本当にやりたい事を考えるきっかけをくれる『私がクマにキレた理由』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:スカーレット・ヨハンソン

公開年:2007年

【ここがポイント!】「あなたのやりたいことは何?」という質問に答えられず、大手投資銀行の面接に落ちてしまった、高学歴の女学生アニー。子守のバイトをしながら自分探しをします。コメディタッチな演出が、就活のストレスを吹き飛ばしてくれるかも?!就活で上手くいかなかった時、自分が本当にやりたいことや自分に向いていることをアニーと一緒に探してみてはいかがですか?

努力は絶対裏切らない!頑張る活力が湧いてくる『キューティ・ブロンド』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:リース・ウィザースプーン、ルーク・ウィルソン

公開年:2001年

【ここがポイント!】大学でファッションを専攻する主人公エルは、全身をブランドで固めたオシャレガール。ある日、政治家を目指す彼氏に「君は僕にふさわしくない」と振られたことをきっかけに、彼を見返すためハーバードのロースクールへ入学。「めげない・逃げない・へこたれない」をモットーに、エルが奮闘する姿に元気をもらえます。見事に法廷で活躍するエルにも注目したいところ。

自分を信じることの大切さを教えてくれる『ズートピア』

https://www.amazon.co.jp/

公開年:2016年

【ここがポイント!】ハンデがあっても夢を諦めないウサギの警察官、ジュディ・ホッブズ。「ウサギが警察官になれるわけがない」と言われ続けながらも、必死に努力して警察官になる夢を叶えます。しかし、警察官になってからはもっと大変。逆境に置かれながらも、自分を信じて前に突き進むジュディの姿は、就活生だけでなく入社して間もない社会人も、見ていて元気がもらえます。

あなたはどのタイプの就活生?THE就活映画『何者』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:佐藤健、有村架純、二階堂ふみ

製作年:2016年

【ここがポイント!】直木賞を受賞した朝井リョウの小説『何者』を映画化した作品。5人の男女が、それぞれの価値観で就活と向き合うことを軸にストーリーが展開していきます。「冷静分析系」「地味素直系」など、あなたの周りにもいそうなタイプのキャラクター設定。『何者』とタイトルにある通り、就活通して、自分が「何者なのか」を試行錯誤しながら確認していきます。就活生の今だからこそ、深く感情移入できそうですね。

笑いあり、学びありの就活応援ムービー『インターン!』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:新木優子、風間トオル

製作年:2016年

【ここがポイント!】優柔不断で自信もない、典型的な「ゆとり世代」の学生が、インターンシップに参加したことをきっかけに見事な成長を遂げる物語。見所は、要所要所に出てくるアドバイス。就活真っ最中の学生や、これから就活をする予定の学生には非常に参考になるアイデアが詰まっています。それでいて説教くさくなく、コメディタッチに描かれているため、肩の力を抜いて観れる作品です。

超売り手市場のバブル期就活を描く『就活戦線異常なし』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:織田裕二、仙道敦子

製作年:1991年

【ここがポイント!】バブル期の超売り手市場で就活をする若者を描く、20世紀版就活映画です。現在のようにコンプライアンスに厳しくなく、経団連の就活指針に従う企業も少ないバブル期。今では絶対に考えられないハチャメチャっぷりに驚くこと間違いなし!企業からのDMがダンボールで届くなど、インターネットのない時代の就活事情も見所です。

ひたむきに仕事に向き合う姿勢にグッとくる『舟を編む』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:松田龍平、宮﨑あおい、オダギリジョー

製作年:2013年

【ここがポイント!】出版社でパッとしなかった若手社員が、辞書編集の仕事をしながら成長する様子を描いた秀作。「2012年本屋大賞」に輝いた三浦しをん原作の映画化。就活がスタートすると、条件の良い会社や仕事を探すことに目を奪われがち。「働くとは何か?」「自分に合う仕事とは?」というベースの部分を考えるきっかけになる映画です。

リアルな広告業界をコミカルに描く『ジャッジ!』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー

製作年:2013年

【ここがポイント!】一見すると華やかに見える広告業界の裏側をコミカルに描いた映画です。無理難題に翻弄される妻夫木聡演じる若手広告マンの笑える演技が見どころ。広告業界で有名なクリエーターが監督、脚本を担当しているだけに、広告業界のリアルな部分も織り交ぜられています。就活中のストレス解消にもぴったりです。

夢見る若者の姿に勇気をもらえる『ロックンロールミシン』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:池内博之、りょう、加瀬亮

製作年:2002年

【ここがポイント!】デザイナーズ・ブランドを立ち上げようと夢見る若者グループが主役。夢見ることと、現実のはざまで揺れる気持ちを描いた、三島由紀夫賞を受賞した鈴木清剛の小説が原作の映画です。ものづくりが好き!企業を立ち上げたい!という熱量に溢れたクリエイティブな就活生に特におすすめしたい1本です。

林業を丁寧に描いたヒューマンドラマ『WOOD JOB!(ウッジョブ)』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明

製作年:2014年

【ここがポイント!】大学受験に失敗した都会育ちの少年が、林業研修への参加をきっかけに一人前の山の男になるストーリーです。初めのうちは「やめたい、帰りたい」と思っていたものの、村人や自然と触れ合ううちに、だんだんと山での仕事に惹かれて行きます。主人公の成長ぶりだけでなく、林業の魅力や仕事の大変さ、日本の森林の窮状も見事に描かれています。

圧迫面接の対処法が見つかる?!『千と千尋の神隠し』

https://www.amazon.co.jp/

製作年:2001年

【ここがポイント!】人見知りで脱力感溢れる少女千尋が、両親を助けるために湯屋で働き、少しずつ成長を遂げる物語。見所は、なんといっても千尋が「ここで働かせてください!」と訴え続けるシーン。恐ろしい魔女湯婆婆に「こんなひょろひょろに何ができるんだい?」と、圧迫面接のようなセリフを投げかけられても、「ここで働きたいんです!」と必死にアピールする姿は、全国の就活生に勇気を与えてくれるでしょう。

安定だけでいいの?働く理由を考えさせられる『就活家族~きっと、うまくいく〜』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:三浦友和、黒木瞳、前田敦子、工藤阿須賀

公開年:2017年1月12日スタート

【ここがポイント】ひょんなことから、家族全員が就活をしなければならなくなった富川一家の物語。長いキャリアを積んだ両親の転職や、入社して間もなく転職活動をする長女、三流大学に通いながら就活をする長男のそれぞれの就活の形がリアルに描かれています。「働く理由」や「安定」、「本当にやりたいこと」は何かを考えるきっかけになるはずです。就活中の学生だけでなく、転職活動中の働く大人も楽しめるドラマです!

自信を無くしたときこそ観たい『カエルの王女さま』

https://www.amazon.co.jp/

主な出演者:天海祐希、石田ゆり子、大島優子

公開年:2012年4月12日~6月21日

【ここがポイント】ミュージカルで町おこしをしようと奮闘する女性グループの物語。中でも注目なのが、就活で53連敗中の野々村まひるです。人前で自分を表現することが苦手なため面接に落ちまくり自信を無くしていました。そんなまひるが、大好きな歌を通じて夢を追いかけ、一人前の大人へと成長する姿が印象的です!「本当にやりたいことなら、頑張れる」ことを追体験できる、面白いストーリーです。

まとめ

今回は就活生におすすめの映画とドラマを20本ご紹介いたしましたが、いかがでしたか。いま就活中の学生さんも、来年就活を控えている学生さんも、今回紹介した映画を見てモチベーションを高めて就活を頑張りましょう!

    関連する記事

      この記事に関連するキーワード

      新着の求人最近公開された求人

      イベント一覧

      話題のキーワードキーワード一覧

      月間ランキング月間アクセスランキング

      週間ランキング週間アクセスランキング