《体験!人気企業の模擬面接》知る、わかる、学ぶ!本命企業に思いを伝えたい!

  • 2020年06月26日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416  dsc7239

企業との面接。それは自分を売り込むための緊張のステージ。採用担当者の評価する視点や本音を模擬面接でチェックしよう!

八木通商株式会社 東京総務経理部 課長 田中 誠さん

総務から人材採用に至るまで、幅広い業務領域を担当。さまざまな角度や切り口から学生のポテンシャルを見極めるエキスパート。

立教大学 社会学部 現代文化学科 大矢知 梨花さん

大手アパレル企業のアルバイトと海外留学の経験を通じて、ブランドマネジメントに興味を持ち、グローバルな仕事に憧れている。

《八木通商とは》

海外からの衣料品の輸入・販売を中心に、グローバルな規模でビジネスを展開する商社。

「モンクレール」「マッキントッシュ」「バブアー」「J&Mデビッドソン」など、世界有数レベルのブランドを扱っている。

Q1.志望理由

田中 大矢知さんが就職活動で目指している業界と、その志望理由を聞かせてください。

大矢知 私はアパレル業界を目指して就職活動を行っています。幼い頃から服やアクセサリーにこだわりのある母に影響され、ファッションの世界に興味を持つようになりました。大学進学後、大手アパレル企業の店舗で販売員のアルバイトを経験しました。そのとき、幸運にも、同社で新しいブランドを立ち上げることになり、商品企画や店舗開発など、さまざまな社員と関わる中で、私も将来は、ブランドの立ち上げやマネジメントに携わってみたいと考えるようになりました。

田中アドバイス いまのお話を聞いた限り、大矢知さんは、面接官に、総合アパレル企業向きの人材という印象を与えてしまうかもしれません。当社は商社なので、海外の優れたブランドを見出し、日本へ輸入し、日本市場へ広めるビジネスを行っています。もちろん、大矢知さんがイメージされている仕事もありますが、それは一部の領域です。もし、大矢知さんが現段階で、商社の仕事にも、総合アパレル企業の仕事にも興味があるのなら、双方の業界をしっかり研究し、志望理由を整理して明確に伝えるようにしましょう。

Q2.キャリアイメージ

田中 将来、チャレンジしてみたい仕事はありますか?

大矢知 国内のアパレルブランドだけでなく、海外のファッションシーンに興味があるので、将来は、魅力あるブランドを日本市場に輸入し、育てるブランドディレクターやバイヤーの仕事に挑戦したいと考えています。ファッションを通じて、日本と海外をつなぐことが夢です。インポートのアパレルブランドを扱う商社の中で、特に御社を志望したのは、
さまざまな国とビジネスを行う商社として〝営業活動のみならず、国際社会、環境、文化についての理解や敬愛を、社会貢献や文化支援を通じて表現していく〞という理念に共感したことが大きな理由です。

田中アドバイス 将来のキャリアイメージが明確で、海外のブランドを日本に広めたい、という思いが伝わってきました。また、自身の海外志向と当社の社会貢献・文化支援活動を結び付け、志望の大きな理由とした点も高く評価できます。企業を

選ぶ際に大切なのは、仕事の内容や待遇面だけでなく、その会社の考え方や理念に共感・共鳴できるかどうか。面接官は、その部分もしっかりチェックしていることを忘れないでください。

緊張しながらも自分の思いや考えをしっかり述べる

Q3 長所と短所

田中 大矢知さんは、自分のキャラクターや長所・短所をどう捉えていますか?

大矢知 行動力とチャレンジ精神は誰にも負けません。短所はマイペースな点だと思いますが、これは長所でもあると考えています。私は中学・高校時代に創作ダンス部に所属していました。創作ダンスは踊りのテーマから振付、衣装まで、部員全員で考え、作ります。誰かがチームリーダー役になり、みんなをリードしなければ、良い結果は出せません。私は多少マイペースであっても、自分の意見を積極的に発信し、周囲を巻き込んでいくように努めました。そのときの経験が芯の強い性格を作ったと思います。私は持ち前のポジティビティーを発揮し、社内に新しい視点や風を吹き込んでいく存在になりたいと考えています。

田中アドバイス 性格や長所・短所を聞くのは、どんなに優れた人材でも、キャラクターが自社の社風や価値観に合わなかったら、能力を充分に発揮できず、長く働くことも難しくなるからです。企業説明会やOB訪問などの際に、自分のキャラクターが、その企業に合うか否か、じっくり見極めることも重要です。

Q4 発揮できる能力

田中 当社には大きく分けて、ビジネスの最前線に立ち、海外転勤もある総合職と営業事務を担当する一般職がありますが、大矢知さんはどちらを目指していますか?

大矢知 私は総合職に就きたいと考えています。学生時代に海外派遣のボランティアを経験しており、未知の国へ行っても物怖じしない自信があります。また、英会話教室や米国への語学留学を通じて、英語のコミュニケーション能力も磨いてきました。その経験を仕事に生かしたいと考えています。

田中アドバイス 当社は、ロジカルシンキング(論理的思考)ができる人材を求めています。商社のビジネスは、柔軟な発想でゼロからビジネスを立ち上げ、育てて行く仕事です。
そのためには、自分のビジョンや考えを、ロジカルに発信し、ビジネスをリードしていく能力が不可欠。大矢知さんには、その素養があると感じました。本番に備えて、企業研究をしっかり行い、会社が求める人材像と自分の能力をうまく結びつけるように、シミュレーションしてみましょう。

ロジカルシンキングの大切さをアドバイスする田中さん

【学生の感想】

商社にもアパレル総合企業にも興味があるのですが、緊張のあまり、最初の回答でアルバイト経験の話から入ってしまい、商社に関する話につなぐことができませんでした。自分の考えを整理して臨んだつもりでしたが、いざ、本番となると、認識不足や迷いが多々あることを実感。田中さんのアドバイスを肝に銘じて、企業研究と自己分析に注力します!

【人事担当者のチェックポイント】

当社を含めて多くの企業は、自分の意見や発想、考え方をロジカル(論理的)に伝えることが出来る人材を求めています。あらゆる
質問を想定し、回答を整理しておきましょう。

当社のルーツは総合商社であり、商社らしい元気でパワフルな社風があります。そんな社風にマッチするか否かを見極めるのもチェッ
クポイント。企業説明会では社風の確認も忘れずに。

グローバルな事業を展開する当社はもちろん、多くの企業が語学力のある人材を求めています。留学経験や英会話など、語学を学んだ経験のある方は、自己PR に生かしましょう。

八木通商株式会社

〔事業内容〕ファッション衣料や素材(糸・生地)、食料品の輸出入/ブランドビジネス〔モンクレール/マッキントッシュ など〕

八木通商についてのもっと詳しい情報はこちら!

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング