本命企業に思いを伝えたいけどどうすればいいの?体験!人気企業の【模擬面接】-オンワード樫山編-

  • 2018年04月16日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 3 dsc4589

自分を売り込むための緊張のステージと言えば「企業面接」。「本命企業に自分の熱い思いを伝えたいけど、でもどうすればいいの?」そんな悩みに答えるべく、人気企業の採用担当者の見ている部分や本音を教えていただくこの企画、「模擬面接」で明らかに!今回は、オンワード樫山の人事担当者の方に模擬面接をしていただきました。

★参加学生

(左)小野あいさん/文化学園大学 服装学部 現代文化学部 3年生
埼玉県出身。将来は好きなブランドでパタンナーになることが夢。今日は2年生のときに授業で製作したジャケットを着用。

佐々木 菫さん/文化学園大学 服装学部 現代文化学部 3年生
千葉県出身。1年次から夢を実現するためにアパレルでアルバイトを始め、現在3年目。商品の企画生産に携わりたいと考えている。

※学生の氏名は仮名とさせていただいております

★模擬面接をしてくれるのは・・・

北里麻里絵さん 
株式会社オンワード樫山/人財部 人財開発課 リーダー
採用に携わって約10年のベテラン。オンワードでは職種を分けて採用をするが、その統括にあたる採用の全般的な担当についている。

Q1自己PR

北里 自己PRを佐々木さんからお願いします。

佐々木 私の長所は、発想力や想像力が優れているところです。昨年行った学校のファッションショーでは、企画演出長として務め上げました。演出を練ったりチェックしたりするのは大変でしたが、自分の長所を生かせた企画ができたと思います。

短所は思ったことをすぐ口に出してしまいがちなところです。人前に立つときは落ち着いて話すように心がけています。

北里 だいたい何人くらいのリーダーを務められたのですか?

佐々木 全学年で120人くらいです。

北里 では短所が原因でトラブルになったことはありますか? また、どう解決しましたか?

佐々木 ショーの本番間近、モデルも私も焦っていてかなり緊迫していました。そこで発言をするときは、言いたいことを紙に書いてから話すようにしました。思ったまま話すと正確に伝わらなかったりしますし、モデルのメンタル面も考えて、言葉を選びかったので。北里 わかりました。次は小野さん、お願いします。

小野 私の長所は、学校のファッションショーでモデル長を務めさせていただくなど、挑戦への意思があることです。そして仕事にやりがいを感じられることです。短所は相手を気にしすぎてしまい、伝えたいことをうまく伝えられないことです。

北里 例えばどんなときにやりがいを感じますか?

小野 アルバイトやインターンなどで苦手だと思うこともあるのですが、続けていくうちにやりがいや自信に変えられます。

北里 コツコツ型なんですね。アルバイト先で、伝えたいことは伝えられるようになりましたか?

小野 最初は失敗するのが不安で上司にうまく伝えられませんでしたが、馴れた今は、落ち着いてしっかりと伝えられるようになりました。

北里アドバイス まず佐々木さん。企画演出長と聞いて、素晴らしいお仕事だと思ったのですが、実際にその場を見ていない面接官に伝わるように、どれくらいの規模でどれくらいの人数をまとめたのかを具体的に話すといいですね。総勢120名をまとめたと聞くとスゴいことが伝わってきました。言いたいことを言ってしまうという短所は仕事をする上で、自分の意見がないと成り立たないことがあるので、逆説的に魅力だと思います。後で話していただいたような、乗り越えた具体例があるといいですね。
小野さんのコツコツ仕事ができるところは、精密さが求められる仕事に向いていますね。ですので、アルバイトなどで努力してきたエピソードなどで具体例を挙げて話しましょう。短所も短所の話だけでなく、少しだけプラスの話を入れて、努力して変わろうとしていることを伝えましょう。

Q2ファッション業界に就職して、どんなことをやりたいですか?

北里 この業界でやりたいこと、どんな職種で活躍したいか教えてください。次は小野さんから。

小野 私は自分の好きなブランドで販売員としてお仕事をして、ゆくゆくはそのブランドの本部があるフランスと関わるお仕事をしたいです。

北里 だいたいどれくらいの期間販売をして、本部とどういった関わりを持っていきたいですか?

小野 長くても5年で店長になり、その後はパタンナーでできるのがいちばんですが、そうでなくても、何かで本部と関わって活躍ができたらいいなと考えています。

佐々木 私は商品の企画、計画のほうに進みたいと考えております。今は販売員としてアパレルでアルバイトをしているのですが、新商品が入ってくる際に、もっとこうしたほうが売れるのではと考えることがあります。しかしアルバイトの立場なので何も言えません。だから自分の考えを現実にして、お客様に喜ばれる商品を作りたいです。

北里 やりたいカテゴリーは?

佐々木 レディスです。

北里 佐々木さんがMDになった場合、最新情報はどこで取り入れようと思いますか?

佐々木 学校でも最新のコレクションで勉強をしています。会社に入ってもそういったところから取り入れて、企画をしていきたいです。

北里アドバイス 小野さんですが、まだ少しぼんやりとした夢という印象でした。本社で何がやりたいのか、とにかく本社に行けさえすればいいのか。夢のままでは伝わりづらいです。例えば、コツコツと努力するのが得意だから店舗で経験を積んだあと、ものづくりの舞台へキャリアを進め、今の学校の知識を生かしてパタンナーになり、ゆくゆくは本社で活躍したい……などとつなげて行くとリアルです。ひとまず、道筋と最終的な目標を立ててみてください。
佐々木さんは具体的にアルバイトの経験から、疑問に思ったことを変えていきたい。でもアルバイトではできないので、MDとして頑張りたい。という強い思いが伝わってきました。さらにMDになったらこういうことがしたいとか、こんなブランドを作ってみたいなどという具体例に、学校の知識がそこで生かせます。と言えると、印象的になります。ファッションの学校以外からも希望して来るライバルもいますので、ファッションの学校ならではのエピソードで一歩リードしましょう!

●人事担当者のチェックポイント

面接で緊張してしまうと笑顔がなくなり声が小さくなりがちですが、人事も人間なので明るい印象の方は心にとまります。自信がないともとられかねないので、気を付けて欲しい部分です。グループ面接は部屋に入ってきたところから見ています。だらだらとした動きは印象が悪いですね。

また、終わってからすぐにリュックを背負ったりコートを着たりするのもマイナスポイントです。何を着ればいいのかわからないからという理由でリクルートスーツを着て来る方は、残念に思ってしまいます。アパレルで「服装自由」というときは、好きなファッションを着ましょう。

●参加学生の感想

小野 将来について「こうだったらいいな」とふんわりと考えていたことについて、まだ具体的ではないと指摘されて反省しました。具体的に伝える例もとてもわかりやすくて参考になったので、本当の面接では実践してみようと思います。

佐々木 緊張して考えていたことが頭から飛んでしまい、うまくまとめられなかったことが心残りです。自分では当たり前のことも、初めての相手には伝わらないということもわかったので、より丁寧な説明が必要だと気づきました。

【会社名】株式会社オンワード樫山

【事業内容】紳士服、婦人服、子ども服、身の廻り品などの企画・製造・販売

【URL】https://www.onward.co.jp/

オンワード樫山についてのもっと詳しい情報はこちら!>>株式会社オンワード樫山

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング