「スナイデル」のマッシュホールディングス、「リアルファーやめました」

  • 2017年03月01日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 far is over

 

 16年秋冬物はファーが欠かせないトレンドの一つ。そんな中で、人気ブランド「スナイデル」「ジェラートピケ」など運営するマッシュホールディングスが、今後、リアルファーは使いません!エコファー(フェイクファーのポジティブな言い回し)で良質な素材を作ります!!と宣言して注目を集めています。


 同社は動物愛護や、企業理念にある「ウェルネスデザイン」の考えに基づき、全社で〝ファーフリー〟(リアルファーを使用しないこと)を実行しています。

 

画像=「ファーイズオーバー」(ファーの終焉)という強いメッセージを込めた専用タグ。エコファーの商品に付けて販売する。デザインは、同社企業ロゴも作成したオランダのデザインチーム、エクスペリメンタル・ジェットセット

 

 そういえば、今年の初め、近藤広幸社長は、こんな風に語っていました。

会社の目指す方向を会社自身で表現しないと。昨年掲げた「ウェルネスデザイン」の考え方も、オフィスデザインや企業風土など全てで見せていく。全ブランドでリアルファーの使用をやめる「フリーファー」もそう。企業としての決断です。オーガニックレストランで他のお客から後ろ指を指されたりしない、着る人が気持ち良い服を提供したい。


 ファーアイテムが街に広がりそうな今年の秋冬、ファーにまつわる最新動向として押さえておきたい情報です。
 

 また、こうした取り組みから企業としての考え方・実行力が如実に伝わってきます。就職活動中の皆さんも、業界のニュースを随時チェックすることをおすすめします。
 

【まとめ】
■16~17年秋冬物からリアルファーの使用をやめているマッシュホールディングス
■取引先工場と連携し、リアルファーに替わる高品質オリジナルエコファーの開発を進める
■リアルファーに近い風合いで、軽さ、扱いやすさといった利点のある商品を提供する考え

 

【マッシュホールディングスのおすすめ記事】

マッシュホールディングスを学生が訪問!「スナイデル」「ジェラートピケ」など人気ブランドを次々と生み出す会社ってどんなトコロ??

 

 

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    イベント一覧

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング