私たちの会社の魅力を大公開!企業内サミット2018 【株式会社マッシュスタイルラボ編】

  • 2018年03月02日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 mash00 00

企業選びの重要なポイント。それは、楽しく、安心して働き、人間として成長できる会社であること。

ファッション業界を代表する企業の若手社員3名が、会社の魅力を語ってくれました。

チャレンジしたいという気持ちを大事にするマッシュスタイルラボ。ひとりの人間として成長できる素晴らしい環境がある!

田中  今日は、私たちが働いているマッシュの魅力を知っていただくために集まりました。仕事、教育・研修制度、職場環境など、さまざまな魅力を紹介しましょう。まず、ふたりの入社理由を聞かせてください。

吉田 スナイデル ルミネ新宿2店の吉田です。学生時代からアパレル業界で働きたいと思っていました。目指していたのは、多くの方と出会い、関わりながら、成長していける会社です。数多くの会社を訪問した中で、最も理想に近い会社が当社でした。会社訪問のとき、社内ですれ違うすべての社員が笑顔であいさつをしてくれました。面接で最も親身に話を聞いてくれたのも当社でした。ここなら、素晴らしい人に出会い、成長できると確信して入社しました。

スナイデル ルミネ新宿2店 吉田 萌さん 入社4年目。学生時代からアパレル業界に憧れ、ファッション通販会社でインターンシップを経験。マッシュは、ファッション、ビューティー、フード、eコマースや多彩なビジネスとのコラボレーションなど、魅力あふれるビジネスがいっぱいと語る。

目黒 ジェラートピケ ルミネ立川店 店長の目黒です。私は高校時代にジェラートピケと出会い、その可愛さに衝撃をうけました。あまりにも好きで、将来はジェラートピケのショップで働きたい、と思うようになりました。就職活動は、当社だけに絞り、それ以外の会社には入社しない覚悟で面接に臨み、内定をいただき、現在に至ります。

ジェラートピケ ルミネ立川店 店長 目黒萌々さん 入社4年目。高校時代からジェラートピケを愛し、あまりに愛するあまり、就職先もマッシュスタイルラボと決めていた情熱家。マッシュは挑戦する社員を応援してくれる会社です、と自信を見せる。

吉田 目黒さんのジェラートピケ愛は社内でも有名ですよね(笑)。田中さんは?

田中 フレイ アイディー ルミネ新宿2店 副店長の田中です。私は新卒入社の吉田さん、目黒さんと同じ年に中途で入社しました。それ以前は、あるブランドの札幌店で販売スタッフをしていたのですが、残念なことに、そのブランドがクローズすることに。そこで、刺激や発見の多い東京でアパレルの仕事に挑戦したいと考え、マッシュの門を叩きました。吉田さんは、いま、どんな仕事に取り組んでいますか?

フレイ アイディー ルミネ新宿2店 副店長 田中悠里香さん 入社4年目。マッシュスタイルラボへの入社をきっかけに、北海道から東京へ転居。フレイ アイディー ルミネ新宿2店で副店長を務める。マッシュには人間として成長できる素晴らしい環境があります、と目を輝かせる。

吉田 私は、現在接客の他にボディを作ったり、スタッフの着用を考えたりするVMDを担当しています。その日のお客様の雰囲気や天候などに配慮し、店長と共に一日数回、コーディネートを変えています。田中さんは?

田中 私は副店長なので、接客業務の他にも一日のスケジュール管理、店内のディスプレー、後輩スタッフへのアドバイスなど、店長が担うさまざまな業務をサポートしています。目黒さんは?

目黒 私は店長を任されています。接客はもちろん、売上管理やスタッフの指導なども行っています。店長になったときは、大好きなブランドのショップを仲間と作っていける、という喜びでいっぱいになりましたが、それと同時に、自分のような未熟な人間に、大勢のスタッフを支えながら魅力あるショップを作るチカラがあるのだろうか、という不安が押し寄せてきました。そのとき、励ましてくれたのが先輩店長、マネージャー、課長でした。今、充実感いっぱいで店長職を務めているのも、あのときの励ましがあればこそ。この会社を選んで、本当によかった!

吉田 私は昨年9月に渋谷マルイ店からルミネ新宿2店に異動し、VMD担当を任されたのですが、そのとき、すごいプレッシャーを感じました。渋谷と新宿では、お客様の嗜好(しこう)に大きな違いがあります。渋谷のお客様は、自分の好みがはっきりしています。一方、新宿のお客様は、販売スタッフの提案やアドバイスを参考にされる方が多いです。私は、どちらかと言えば渋谷のお客様が好む、個性的なコーディネートが得意なので、ルミネ新宿2店のVMD担当には向かないかもしれない、と不安でいっぱいになりました。そのとき、立ち止まっていた私の背中を押してくれたのが「吉田の個性を生かして、新しいルミネ新宿2店を作って欲しい」と励ましてくれた店長でした。配属されたショップのお客様の嗜好に合わせるのではなく、自分らしさを発揮して、ブランドの新しい魅力を発信していく。店長は、その大切さを教えてくれました。

田中 私もルミネ新宿2店に異動したとき期待と不安を感じました。それまでコンパクトな規模のショップで働いていた私が、突然、ブランド売上No.1ショップの副店長になり、スタッフの人数も倍以上に増えたため、副店長として、何を優先的に取り組むべきか、戸惑い、悩みました。そんなとき、親身になって相談に乗ってくれたのが店長やマネージャーでした。一つひとつの課題に対して、解決策をいっしょに考えてくれたことで、取り組むべきことが明らかになり、それが今では、大きな自信につながっています。

目黒 社員の豊かな人間性を生かし、一段と大きく成長させる制度や環境も充実していますよね。

吉田 数多くの女性が活躍している会社なので、産前産後休暇、育児休暇、短時間勤務など、女性のライフステージに配慮した各種制度はもちろん、本社内には託児所もあります。託児所は本社勤務の社員だけでなく、ショップで活躍する社員も利用可能です。

田中 教育・研修体制も充実しています。全国のショップの副店長を一堂に会して開催される「サブ会」もそのひとつ。サブ会では、社長自らが会社の想いを私たちに伝えてくださったり、副店長同士の情報交換も盛んに行われます。このような役職別に開催される研修を通じて、自分の目と耳で得た最新情報をショップの販売スタッフと共有し、日々の仕事に生かしています。

吉田 新人研修も充実しています。私と目黒さんは、新卒の研修合宿で、複数のグループに分かれ、ものづくりをしてフリーマーケットで販売する体験をしました。お客様が欲しいと思うような、付加価値の高いモノを考え、作り、お金をいただく。その流れの中から、ものづくりの想いやビジネスを学ぶユニークな研修でした。配属後も複数回のフォローアップ研修が行われるので、着実にステップアップできます。

目黒 一人ひとりの興味や仕事上の必要性に合わせて、ビジネスマナー講座からVMDなどの専門的な講座に至るまで、さまざまな学びのプログラムも用意されています。いつでも気軽に、学びたいことを選んで受講できます。私も将来のキャリアアップに向けて、今後、積極的に利用したいと考えています。田中さんは、どんなキャリアアップを目指していますか?

田中 まず、副店長として、店長のサポートを完璧に行い、接客はもちろん、店づくりやスタッフの教育など、自分自身の仕事の幅をどんどん広げていきたいと考えています。吉田さんは?

吉田 私は“支えてあげたい”と思ってもらえる人間に成長していきたいです。その理由は、いままでいっしょに仕事をしてきた、ふたりの店長に対して、“この人のために頑張ろうと心の底から思えたから。将来私が副店長や店長になったとき、私もそう思われるように、日々努力を重ねて行きます。

目黒 私は、ジェラートピケのNo.1スタッフを目指しています!そして、新しいショップのオープンやリニューアルオープンに取り組む機会を与えてもらえるようになりたいです。もし任せてもらえたら、お客様もスタッフ自身も夢中になるような、愛のあるショップにしたいですね。

田中 みんなそれぞれ夢があって、それに向かって頑張っているんですね!私もまた改めて頑張ろうととても刺激になりました。アパレル業界を目指している学生のみなさんにも、マッシュで働く魅力が届いていたら嬉しいです。本日はありがとうございました。

【関連記事はこちら】

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着のお仕事最近公開されたお仕事

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング