知る、わかる、学ぶ!私の就活マルとバツ〜就職した先輩たちの成功としくじりから学ぶ〜

  • 2021年05月10日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 123456

就職した先輩たちの成功体験としくじりから、就活のあれこれを学びましょう!

私の就活マルとバツと題し、良かった事、悪かったことを先輩の声としてお送りします。

~マル~

・多くの企業が集まる説明会に参加し、そこからさらに絞って興味のある業界の集まる説明会に参加したこと。知らなかった企業を多く見つけられて、選択肢を増やすことができた。

・学校の制度を利用したこと。あらかじめまとめた履歴書をキャリアセンターの先生に最終添削してもらった。その他にも不安に思う点の相談にも乗ってもらい、心強く感じた。

・気になる企業があれば、出来るだけ多くの店舗に足を運び、実際の店舗の雰囲気や販売員の接客を受けてみたこと。実際に自分が働いている姿を想像することができた。

・様々な業界の説明会やインターンシップに参加したこと。初めから業界を1つに絞らずに広く情報を得ることで、最終的に自分のやりたい業界を見つけることができた。

・社会の流れや最近のニュースをしっかりチェックし、自分なりの考えを持っておくこと。

・学校の就職活動講座に参加したこと。一人だと就活中に不安になることが多いが、講座に参加して知らなかったことや先輩がどんな仕事に就いているか知ることができた。不安解消にもなるし、新しい考えも生まれてよかった。

・進路支援センターの人に相談してみたら、客観的に自分に合う仕事を提案してくれて、些細な相談にも乗ってもらえた。友人とは違い、進路支援センターの人には気を遣わず相談できたので良かった。

・面接におけるマナーや言葉遣いなどを事前にしっかりと調べて、シミュレーションをしておいたこと。

・自己分析と企業分析をしっかりと実践し、出来るだけ多くの企業説明会やセミナーに積極的に参加するようにした。そして、分からない事や気になったことは質問をし、自分自身にあった企業を探した。

・受ける会社のパンフレットやホームページ。そしてリクルート用ページやネット記事などで事前に会社のことを細かく調べて準備したこと。

■その他の意見

・アルバイトの接客などをしているとき、面接を意識して知らない人と話すことに慣れていたこと。就活中、インターンやOG訪問などで忙しい中でも、自分のための時間を意識的に作ったこと。気持ちのリフレッシュにつながった。

・みんな最初から上手くできたわけじゃない。先輩たちの成功としくじりの体験は、どちらも絶対に君の就活のヒントになるはずだ。

~バツ~

・面接会場に行くときに、余裕を持たせていたにもかかわらず交通機関の遅れが出てしまい焦ったこと。電車のみならずバス利用なども想定し、様々な行き方を調べておくべきだった。緊急時のことも頭に入れておくと焦らず行動できる。

・他の就活生との情報交換や、webテスト対策なども行うべきだった。また、新聞を読んだりニュースを見たりして、自分の知識を増やすことも大切だと思った。

・企業側の提示した服装指定について誤解していることを説明会前日に気が付き、急いで服を用意したこと。不安なことはしっかり企業に確認すべきだった。

・初めの頃は、話す内容をしっかり考えて暗記して面接を受けた。が、暗記したことを思い出すのに精一杯になってしまい、その場で素直な自分の意見を述べることが出来なかった。柔軟性が足りなかった…。

・緊急事態宣言が出た際に、就活の変化に対応できなった。今までと状況がガラッと変わったが、改めて事前準備が足らなかったと感じている。

・違う業界志望の友人の話をもっと聞いておいた方が良かった。人のいろんな意見を聞いて自分自身の業界や企業を見る視野を広げておくべきだった。

・リモート面接を行った際にWi-Fiが弱くて自分だけが止まってしまったり、音質が悪く聞き取ることができなかったり…。自分だけアクシデントが起きてしまうと焦ってしまうので、入念に確認や準備が必要だった。

・面接時に、自分の伝えたいことがまとまらないことがあったこと。伝えたいことをノートにあらかじめまとめて、頭の中を整理しておくことが改めて大切だと思った。

・面接前日に、緊張から十分な睡眠がとれず、万全の状態で挑むことができなかったこと。

・就活を早い段階から取り掛かるべきだったと反省している。今年は新型コロナウイルスの影響もあり、企業のインターンシップの中止や、早い段階でのエントリー締め切りが多く見られ、チャンスが減ってしまった。

■その他の意見

・1日に何個も説明会があり、当たり前かもしれないがスケジュール管理が大変だった。

・資格を取らなかったこと。資格を持っていれば履歴書にも書けて、分かりやすい自分の強みになった。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング