プロが就活に向けた準備・心構えを伝授!〝ホンネノ人事〟

  • 2021年04月23日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 jinji dsc0356

コロナ禍で、かつてない大きなダメージを受けたファッション業界。ここでは、独自の経営・人材戦略で業績を伸ばし、昨年度も新卒採用を積極的に行った企業の人事担当者が、就活に向けた準備・心構えを伝授する。

人事課  課長 宮﨑ちひろさん

アイア株式会社(COCO DEAL)

企業理念に“Identity with value”を掲げ、アパレル事業とメディア事業を中心とする独創的なビジネスを展開。自己実現を重視する社風が共感を集め、繊研新聞社「21年就職意識調査」で“就職したい企業”の第1位となる。

厳しい現実から逃げずに、夢を描き、果敢にチャレンジ

―21年度の新卒採用状況を聞かせてください。

宮﨑 当社では、総合職46名、エリア販売職14名、デザイナー2名、パタンナー2名を採用しました。当社は商品企画、生産、店舗運営、EC販売まで全てを自社で行っています。幅広い世代に向けた高品質な商品と店舗販売に自社ECを連携させたコミュニケーション戦略が功を奏し、安定した業績のもとで、20年度を上回る人数の新卒者を採用することができました。

―昨年の繊研新聞調査で、就職したい企業第1位。その理由は?

宮﨑 個人の発想・感性を尊重する社風、充実した教育・研修や社員のモチベーションを高める制度など、当社ならではの人材育成が共感を集めたのではないでしょうか。昨年のコロナ禍による緊急事態宣言の期間中、当社も店舗を休業しましたが、その間もEC販売に注力するだけでなく、オンライン研修や魅力ある表情を作るためのマスク美人コンテストなど、店舗スタッフの成長とモチベーションを高めるための企画を実施しました。また、解除後もお客様にご来店いただくためのアイディアを各店舗のスタッフが自主的に出し合い、売り上げを伸ばしています。社員の成長を願い、個性を発揮できる環境が当社の魅力だと思います。

―最近の就活生の特徴や傾向をどのように捉えていますか?

宮﨑 当社では、選考の序盤に感染症リスクに配慮した環境でグループディスカッションを行います。そのとき感じるのは、場に馴染むのが早く、当たりさわりのない発言をする学生が多いということ。普通に会話は進むけれど印象に残らないのです。当社は、たとえ不器用でも、自分の言葉で、自分の思いや考えを相手に伝えようとする方を求めています。自分がやりたいことは何か、この会社で何がしたいのか、自分と正直に向き合い、整理しておくことが大切です。

―貴社が求める人材と採用プロセスの考え方を教えてください。

宮﨑 当社が求める人材は、何事も自分から積極的に働きかけていく、チャレンジスピリットにあふれる人材です。当社は選考時点でファッションセンスや専門知識を重視しません。最も重視するのは、企業理念、事業戦略、社風に共感し、夢と情熱を持って仕事に取り組もうとする意欲です。当社では、まず、周囲とどんなコミュニケーションをとる方なのかを知るために、「学生と社会人の違い」など、発言しやすいシンプルなテーマでグループディスカッションを行います。さらに、人事担当者による個人面接を通じて、パーソナリティーや当社の志望理由、仕事やキャリアに対する考え方など、多角的な視点から学生を見るようにしています。

―就職活動のポイントや心がけておくべきことは?

宮﨑 まず、気持ちが伝わる豊かな表情を心がけること。マスク着用時はコミュニケーションの大切な手段である表情を伝えにくいので要注意。また、エントリーシートなどの提出書類も、できるだけ詳しく、改行して読みやすくするなど、読む人に配慮した書き方を心がけてください。そして、私がいま、一番伝えたいのは、コロナを理由に逃げたりしないで、自分の未来を力強く描き、果敢に挑戦して欲しい、ということ。みなさんの就職活動が実り豊かなものになることを祈っています。

(センケンjob新卒'22-'23BOOKより)

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング