【ファッション用語解説】ふさふさの「フリンジ」を知ろう!

  • 2017年12月01日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 245955409

ふさふさ可愛い「フリンジ」、好きな方も多いのではないでしょうか?しかしきちんとした言葉で説明するのはちょっと難しいですよね。今回はこの「フリンジ」について勉強していきましょう!

フリンジとは?

英語では「fringe」です。

布端などを飾る房飾りを指し、ひもや毛糸、チェーンなど細長い素材を束ねて付けたり、ショールなどの布地の端をほどいて房状にしたものを言います。

ウエスタンシャツやマフラーなどに多く用いられ、70年代スタイルがトレンドだった2015年春夏や2015~2016年秋冬は、当時のヒッピームーブメントを背景にしたファッションアイテムとして象徴的に使われていました。

ネーティブアメリカン調のポンチョやショルダーバッグのフラップ、サンダルなどで多く見られ、ジュエリーでもロングネックレスの先端にフリンジを飾るといったデザインも現れています。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング