1分でファッションのお勉強!「布帛」って読めますか?

  • 2017年11月24日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 406517023

皆さん、「布帛」という漢字、読めますか?

答えは「ふはく」です。

各種織物の総称のことです。対義語は、編み地(ニット地)になります。

ニットと区別する言葉ですね

 

洋服に使う布地(テキスタイル、textile)は、

  • 織物
  • 編み地

の2つに大別されます。

裁断・縫製して使える編み地は、織物よりずっと後になって工業化されました。

そのため、布と言えば織物しかなく、長い間、布帛と呼ばれてきました。

布帛は古くは、麻と絹の織物を意味した言葉です。布は麻織物、帛は絹織物の意で、この二つを合わせて「すべての織物」を指す時代もありました。

ちなみに、英語のcloth(クロス)、fabric(ファブリック)はテキスタイルとほぼ同義語です。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング