かなり使える!業界特化型の就活サイトを徹底比較してみた(2019卒版)

  • 2017年09月06日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 laptop 2443749 1280

​賢く就活を進めるには、「リクナビ」や「マイナビ」の2大サイトに加えて、やりたいことにフォーカスした「特化型の就活サイト」を併用するのが近道です。今回は、業界種類別の特化型のサイトや、あなたの興味や強みに合わせた就活サイトをピックアップし、それぞれの特徴を比較します。

目次

  1. 業界特化型の就活サイトが必須なわけ
  2. 金融業界を目指す就活生向け『キャリタスFINANCE』
  3. 広告・Web・マスコミ業界を目指す就活生向け『マスナビ2019』
  4. ゲーム・映像などコンテンツ産業を目指す就活生向け『クリ博ナビ2019』
  5. ファッション・アパレル業界を目指す就活生向け『センケンjob』
  6. 農業・水産業界を目指す就活生向け『第一次産業ネット』
  7. 理系の学歴を最大限に活かしたい就活生向けの『理系ナビ2019』
  8. 外資系企業を目指す就活生向け『外資就活ドットコム』
  9. ベンチャー企業でバリバリ働きたい就活生向け『PASSIONナビ』
  10. 「得意分野」を武器に企業を探すなら『ミートボウル』
  11. まとめ

 

業界特化型の就活サイトが必須なわけ

就活生の大半が利用する、2大就活サイト「リクナビ」と「マイナビ」。業界や職種にかかわらず幅広い企業の情報を得ることができる、大変便利なサイトです。

しかし、就活を始めて自己分析や企業研究を進めていくうちに、自分の志望する業界や職種がなんとなく見えてくるはず。そんな時に使いたいのが、業界特化型の就活ナビサイト。

2大就活サイトではとても踏み込めないような業界情報や、より専門性の高い情報を得ることができるからです。また欲しい情報が1箇所にまとまっているため、書店を歩き回って業界情報をかき集めたり、長い時間ネットサーフィンをせずに済みます。

良質で専門性の高い情報を、限られた時間で得ることができる、就活に必須のサイト。それが、業界特化型の就活サイトなのです。

金融業界を目指す就活生向け『キャリタスFINANCE』

https://job.career-tasu.jp/finance/guide/

金融業界の基礎知識から最新の企業情報をカバー

大手・準大手を中心に掲載する就活サイト「キャリタス就活」の金融業界版です。主要な保険会社、証券会社、商社、銀行などの金融系の企業情報や、金融業界の基礎知識を紹介。その他、業界研究や企業研究の効率的な進め方もアドバイス。金融業界以外を志望する就活生にも役立ちます。

オススメポイント

高度化、グローバル化し続ける金融業界の最前線を著名な有識者がweb上のコラムでレクチャー。
有識者の例としては、東京大学名誉教授・伊藤元重氏、作家・江上 剛氏、慶應義塾大学大学院教授・岸 博幸氏、ジャーナリスト・財部 誠一など超一流のメンバー。

運営会社情報

採用支援や人財育成の事業で成長してきたディスコが運営。1973年創業、全国の主要都市に支店を持つ老舗企業だけに、就活サイトの中身も信頼性が高く、読み応えのあるものに仕上がっています。

広告・Web・マスコミ業界を目指す就活生向け『マスナビ2019』

https://www.massnavi.com/2019/

業界研究や適職診断など、魅力的なコンテンツがいっぱい

大手代理店、人気ネット企業、化粧品メーカーなど有名企業を一挙掲載。あなたが目指す職種(例:グラフィックデザイナー、Webデザイナー、ディレクター、企画・マーケティングなど)を絞り込みながら、魅力を感じる企業がセレクトできます。本サイトには、マスコミ系企業にプラスして、メーカーなど一般企業の広報や販促といった職種も掲載されています。

オススメポイント

職種や業界別の選考対策イベントを数多く企画しているなど、登録者限定のサポートが充実している。
業界研究と職種研究の完成度が高い。一読すれば効率的にマスコミ研究ができる。
職種研究を活用すれば、マスコミやクリエイティブの中でもどんな職種を目指したいのかがより具体的になる。

運営会社情報

マスコミ業界で働く人々に多大な影響力を持つ業界誌『宣伝会議』『販促会議』『ブレーン』『広報会議』などを発行する宣伝会議グループのマスメディアンが運営。宣伝会議のネットワークで収集した数多くの求人企業が掲載されています。

ゲーム・映像などコンテンツ産業を目指す就活生向け『クリ博ナビ2019』

https://www.kurihaku.jp/2019/

「コンテンツ産業」にとにかく強い!

一般的な就活サイトではあまり得られない、コンテンツ産業(映像・音楽・ゲーム・図書)に特化した求人情報や、専門的な知識などを豊富に網羅しています。ゲーム、広告、映像などの業種で特に求人数が多い傾向があります(2018年度版参照)。これらの業種志望の方は要チェックです。

オススメポイント

コンテンツ産業の企業で要職に就く方々(創業社長、役員、マネージャー職など)が直接プレゼンをするセミナーなどを積極的に企画。
ゲーム、アニメ、映像などに関わる職種を一つひとつ丁寧に解説するコーナーあり。
Twitterでも積極的にコンテンツ産業のイベントやインターンシップ情報などを発信。

運営会社情報

クリエイティブに特化しながら従業員約500名を抱えるイマジカデジタルスケープが運営。デジタルクリエイターとIT(情報技術)エンジニアに特化した「人材コンサルティング事業」や、スマホゲーム用の3DCG制作などの「クリエイティブ事業」が柱です。

ファッション・アパレル業界を目指す就活生向け『センケンjob』

https://job.senken.co.jp/

良質なアパレル業界情報をいち早くゲットできる就活サイト!

「ファッション・アパレル」業界に特化しているので、この業界を目指す方々は効率的にリサーチができます。販売職、技術職、専門職などあなたが目指したい職種別に検索可能。プラスして、女性が働きやすい、語学力が生かせる、上場企業などの特徴でも企業を絞り込めます。就活ファッションやマナーなど他業界の方でも役立つコンテンツも。

オススメポイント

会員登録すると次の3大特典が受けられる。1.ファッション業界を攻略するための冊子「センケンjob新卒」を無料進呈、 2.会員限定コンテンツが閲覧可能、3.オリジナル就活イベントの情報をいち早くお届け。
現場で活躍する現役社員のインタビューや、職種紹介の良質な記事が多数あり。徹底した業界研究ができる。
「エントリーシートの書き方」など一般的な就活ノウハウも、ここ1つでカバー。

運営会社情報

繊維・ファッション業界を約70年に渡って見守り続けてきた業界新聞『繊研新聞』が運営。パリ、ミラノ、ロンドン、マドリードなどの海外通信網を持ち、世界中から業界の最新情報を集めていち早く発信しています。年間5000社を超える取材網を活かし、業界で注目される企業の求人を提供しています。

農業・水産業界を目指す就活生向け『第一次産業ネット』

http://www.sangyo.net/

業界最大級の掲載企業数を誇るナビサイト

農業・林業・漁業の求人を掲載する「第一次産業ネット」。その掲載数は、約4,000件で業界最大級と言われます。この就活サイト内には「新卒向けカテゴリ」があり、数多くの企業情報が紹介されています。第一次産業の知識がない方でも、わかりやすいよう情報が編集されているのが特徴です。

オススメポイント

野菜・米・果樹などの「栽培系」、牧場・養鶏場・養豚場などの「畜産系」、「ビジネス系」の3つのカテゴリごとに求人企業を絞れる。
アイデアあふれる企画が多い。一例としては、第一次産業ネットの運営スタッフが生産現場を取材した「農業密着24時」、現場で働く人たちのリアルを伝える「農メン&農ガールズ特集」など。

運営会社情報

「未来の農業をつくる」をスローガンに活動するライフラボが運営。事業の柱は、就活サイト「第一次産業ネット」の他に、第一次産業に特化した人材紹介や人材派遣のサービスなどです。

理系の学歴を最大限に活かしたい就活生向けの『理系ナビ2019』

https://rikeinavi.com/19/

理系の学生に特化した情報と手厚いサポートが魅力

大学・大学院などで専攻した分野を活かせる仕事・企業を検索できるのが「理系ナビ」の最大の特徴です。「数学・物理系」「化学系」「金属・材料系」などのチェックボックスをクリックするだけで、それを生かせる企業がカンタンに絞り込めます。他の就活サイトと同様、業種や職種で絞り込み検索ができる機能もあります。

オススメポイント

理系学生とそれを求める企業を熟知した、「理系を知り尽くしたキャリアアドバイザー」が無料相談。
進学か就職かで迷っている学生の相談にものってくれる。
理系女子をテーマにしたコンテンツも豊富。

運営会社情報

東京大学に在籍していた学生が起業した会社。理系学生のための就活サイト、理系学生のためのインターンシップ紹介を事業の核に、理系学生のためのサービス提供にこだわり続けます。

外資系企業を目指す就活生向け『外資就活ドットコム』

https://gaishishukatsu.com/column/tag/2019%E5%B9%B4%E5%8D%92

最新情報はもちろん選考突破方、TOEICの勉強法まで幅広く網羅

「世界で活躍できるプロフェッショナル人材」にこだわった就活サイトです。外資系企業はもちろん、日系トップ企業の求人情報も豊富に掲載。本選考募集の情報だけでなく、インターンに関する情報も配信されます。東大生・慶應生の約2人に1人が登録するなど、上位校の就活生に特に支持されています。

オススメポイント

本選考やインターンの時の先輩たちのリアルな感想が読める。
トップ企業内定者や社会人OBに相談できるコーナーも。頼れるOBがいない就活生には特に嬉しい情報。

運営会社情報

新しいリクルーティングプラットフォームを展開するハウテレビジョンが運営。2010年創業、平均年齢29歳という若い感性で、ユーザーファストのサービスを追求しています。

ベンチャー企業でバリバリ活躍したい就活生向け『PASSIONナビ』

https://www.passion-navi.com/

日本全国のベンチャー企業情報が集結

ベンチャー企業に特化した就活サイト。業種、職種共に多様なカテゴリを網羅。メーカー、商社、広告・出版、ファッション・美容…、業種はエンジニア・プログラマ、クリエイターなど、掲載求人情報は実に幅広い。北は北海道・東北から、南は九州・沖縄まで全国各地の企業を対象にしています。

オススメポイント

求人検索では、「社員数、社長の年齢、自信がある所…」など企業の特徴がかなり細かく絞り込める。
上記に加えて、社長が4人の武将(織田信長、武田信玄、豊臣秀吉、上杉謙信)のうちどのタイプにあてはまるかを選択して求人検索をかけることも可能。
企業情報だけでなく、社長のビジネスにかける熱い想いが理解できる。

運営会社情報

新たな産業をつくる企業、ぶれない理念を持っている情熱的な経営者をサポートし続けています。具体的な活動としては、日本最大級の経営者インタビューサイト「情熱社長」と、ベンチャーで働くことをテーマにした就職サイト「PASSIONナビ」を軸に展開しています。

「得意分野」を武器に企業を探すなら『ミートボウル』

https://www.meet-bowl.com/

全く新しい就活のスタイルを提供する、今注目のマッチングサービス

トップページを開いた瞬間、「これ本当に就活サイト?」と思えるほど、斬新で面白い企画がズラリと並んでいます。例えば「ES代わりの麻雀採用」、「謎解き型採用イベント」、「日本の枠に収まらない採用」など。オタク系の趣味やギャンブル、地味すぎて普通はPRできないことも個性と考える「なんでも自己PR枠」もあります。

オススメポイント

ミートボウルのサポーターがあなたの「得意」を「内定獲得のための武器」に磨いてくれる面談あり。
直接面談の他、電話やSKYPEでの面談も可能。
通常の就活コンサルと違う角度からあなたの魅力を引き出してくれる。

運営会社情報

「出会いの地図、広げて」をスローガンに人材事業を展開するカケハシ スカイソリューションズが運営。新卒・中途採用企画、コンサルティングといった事業に加えて、地域活性化の事業にも力を入れています。

まとめ

あなたと相性の良さそうな特化型の就活サイトは見つかりましたか? 気になるものがあったら、忘れないうちに登録しておきましょう。この他、個人の方が運営する就活サイトも数多くあります。自分の方向性に合ったものがないか検索してみましょう。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング