知ってる? デニムの“オンス”は何を表す単位?

  • 2017年11月09日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 519361828

デニムの生地を表す単位として「オンス」という言葉をよく耳にしますが、実際のところ何を表している単位なのか、みなさんご存知ですか?

生地の重さを表す単位

オンス(OZ)とは、デニムの生地の「重さ」を表す単位で、1平方ヤード(1ヤード=91.44センチ)当たりの生地の重さを言います。ざっくり1平方メートルあたり、どれくらいの重さがあるか、ということですね。

1オンスは28.35グラムなので、ジーンズで一般的な13.5オンスのデニムでは約380グラムになります。

ざっと1平方メートルの生地の重さが30グラム×○オンス=〇〇グラムでイメージできそうですね。

生地の重さは糸の太さと織り込む糸の密度で決まっています。明確な定義などはありませんが、一般的には、

  • 10オンス以下の軽いものを「ライトオンス」
  • 15オンスを超えるものは「ヘビーオンス」
  • 20オンス以上は「ヘビーウエイトオンス」

などと呼ばれます。

1平方メートルのデニムの重さが、鳥のもも肉1枚なら「ライトオンス」、2枚なら「ヘビーウエイトオンス」と言ったところでしょうか。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング