【店頭リポート】マークスタイラーのSC向け業態「コトリカ」が遂にオープン!自分だけのデニムが作れる新型店の魅力に迫る

  • 2017年10月18日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 web img 20170929 163606

マークスタイラーの挑戦!新業態「コトリカ」が立て続けに秋オープン!

マークスタイラーのSC(ショッピングセンター)向け新業態「コトリカ」のショップが、9月29日越谷レイクタウン、10月6日横浜ららぽーとに続けてオープンしました。35歳の男女を中心ターゲットに、ジーニングカジュアルや雑貨を揃え、レディス、メンズ、キッズを揃えています。

商品構成はレディス、メンズが半分ずつ、ウェア7割・雑貨3割。ウェアのうち2割をデニムアイテムが占めるのが特徴です。店頭でも非常にデニムアイテムは目立つようにディスプレイされています。デニムアイテムは2900円、5900円の通常商品のほか、7900円のカスタムオーダー品も揃っています。シルエット、生地、加工、裾の処理などを自由な組み合わせでオーダーでき、自分好みの1本を作ることができます。

店頭の入り口部分は、セレクトされた雑貨類が並んでいます。「物欲の無い時代には、まずは店に来て楽しいと感じてもらうことが大切」ということで、朝の食卓や晩のリラックスムード、キャンプ、ヨガなど、季節と連動した様々なシーンを雑貨で提案します。

ブランド名の「COTORICA.」の意味は?

‘rica’はスペイン語で「豊かな」という意味。「すべての人がコトを大切にでき、豊かなライフスタイルを創造できるブランド」という意味が込められています。

内容やブランドイメージだけでなく、中心アイテムになっているデニムへのこだわりは要チェックですね。早速ですが、センケンjob新卒スタッフがオープン日に越谷レイクタウン店に行ってみました。

いざ、越谷レイクタウン店に突撃!!

向かって左側にメンズ、右側にレディス、中央には植物が配置され、両サイド奥には様々なタイプのデニムがディスプレーされています。デニムですが、棚にはコトリカの特徴でもあるカスタムオーダーの表記もされています。

カスタムオーダーが面白い!

選択できるのは、

  • シルエット
  • カラー
  • ステッチ
  • タックボタン・リベット
  • 裾処理
  • 加工
  • サイズ/レングス

組み合わせはメンズ・レディス合わせて5000通りになるそうです。

こんなに細かく選ぶことできるのに、カスタムオーダーの価格は1万円を切っているというから驚きです。自分だけのデニムって、ワクワクしませんか?

他にも魅力的な商品が揃っていますが、セレクト品へのこだわりも半端ではありません。当日来ていた事業部長さんにこっそり教えてもらいました。

「中央に置いてある植物の価格に注目してください。ネタにもなるかなと・・・」と言われて確認してみると、

出ました!! 一鉢=45万円!!

こうしたセレクトアイテムを含めて、コトリカの世界を表現されているそうです。触る私の手も思わず震えました。写真のものは、つい最近発見された植物で、世界に4鉢しかないそうです。これまたスゴイ。

マークスタイラーの新業態のコトリカですが、非常にこだわりが詰まったものになっています。今後の展開にも注目です。

「コトリカ」を運営するマークスタイラーの企業情報はこちらから

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング