【ファッション用語解説】バファローチェックってなに?

  • 2018年02月13日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 413920036

このチェック柄、何という名前かご存じでしょうか?今回は、来秋冬のトレンド柄として浮上しているバファローチェックについてご紹介します。

バファローチェックってなに?

赤や青、緑などをベースに黒いラインを重ねた大柄の格子柄を指します。ブロックチェックの一種です。

スコットランドの英雄とも義賊とも言われるロバート・ロイ・マグレガーが考案したと言われ、マグレガータータンやロブロイという別名もあります。

ほかにも、猟師が山中で人と獲物の誤認を防止するために発案したという説など、諸説あります。

この柄のウールシャツやジャケットを米国西部のカウボーイが着ることでよく知られます。ウェスタンスタイルが注目される2018~19年秋冬メンズ・コレクションで、トレンド柄として浮上しました。

「エンジニアドガーメンツ」なども、2018年秋冬コレクションはバファローチェックをモードに落とし込んだコレクションとなっています。

「エンジニアドガーメンツ」の18年秋冬コレクション

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    イベント一覧

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング