【徹底解剖!なぜこの企業に学生が集まるのか?】 =パル編= 社員の自発性を尊重し、自由な提案を歓迎する社風

  • 2020年05月08日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416             2

 ファッション業界の中で学生の皆さんが志望して止まない企業を特集します。今回は、パル編。

 その人気の秘密はどこにあるのでしょうか?規模・業態・取り組み・理念・社風・制度など、さまざまな方面から、学生たちが何に魅力を感じているのかを徹底解剖します!

 全国に900以上の店舗を持ち、手に取りやすいものから高価格帯のブランドや雑貨なども展開するパル。創業以来、社員や現場の声を大切にする社風が根付いており、積極的に自分がやりたいことを提案できる環境に憧れる学生が集まってくる。

1頑張りを評価してくれる制度が整っているので、モチベーションを高めながら仕事ができる

■〝おもろいやつ〟を見つけるため、書類選考をなくし、全員と面接

 カジュアルブランド「カスタネ」、「フーズフーチコ」やタウン向けのアイテムを展開している「ビアズリー」「ガリャルダガランテ」、生活雑貨のアイテムが揃う「スリーコインズ」など、アパレルから雑貨まで幅広いブランドを持つパル。この企業に学生が集まる理由は、好きなブランドがあるからだけではない。〝書類選考がない〞という特徴が、学生たちにインパクトを与えているのだ。「私たちは〝おもろいやつ〞を採用したいと考えています。これは、単に冗談を言い合う意味ではなく、ファッションが好きで、個性的で積極性のある、面白味に満ちた人のことを表しています。その人が〝おもろいやつ〞かどうかは、会ってみないと分からないので、全員面接を行っています」と教えてくれたのは人事採用担当のお2人。面接を受けるためには説明会への参加が条件になっているが、時間や場所など、さまざまな事情で開催される説明会に参加できない学生のためにウェブ説明会を用意しているのも特徴。間口を広くし、多くの学生と会うスタンスを決して崩さないのは、パルが学生たちの個性をきちんと見たいと思っているから。学生側からすれば、面接で自分自身をきちんと見てもらえるという安心感も生まれるのだ。

■いつでも自分のアイデアを提案できるプロジェクトが発足

 パルでは創業以来、「拝啓社長殿」という社員、アルバイト全員が自分の意見やアイデアを提案できる制度を続けている。〝常に新しいファッションライフの提案を通して社会に貢献〞をスローガンに掲げており、社員に対して積極的な提案を求めている。よりスタッフが手軽にアイデアを提案できるようにとスマートフォンでいつでもどこでも、思いついたときにアイデアを提案できる「パルグループ・チャレンジプロジェクト」制度が昨年発足。「パートで働いている方も、新入社員も働いている全ての人が思いついたアイデアを新鮮な内に提案できるのが魅力です。昨年提案されたアイデアの内、約26%が実現に向けて進行しています」と話す。

 パルグループ・チャレンジプロジェクトは主に、新アイテムや新ブランドの提案をメインにしている。新規事業は「拝啓社長殿」働く環境や福利厚生に関わる提案をしたい時は「拝啓人事部長殿」という制度も用意されており、社員の意見をしっかり聞く体制が整っている。

■個人の自主性と成果がきちんと評価されるから頑張れる

 パルの特徴として、インセンティブ制度の充実も挙げられる。例えば、販売貢献度の高さによって給与とは別に手当を支給する販売士制度や、ショップスタッフの個人のSNSを使ったプロモーションを評価し、フォロワー数に応じて給与とは別に手当が支給されるインフルエンサー制度がある。ブランド公認のインフルエンサーになったり、インセンティブをもらえるまでには、努力が必要になるが「ある程度フォロワー数があるスタッフしか登録できないのではなく、パルでは自己申告してくれた人は全て登録しています」と自主性や積極性を重んじている。

 個人を評価するということは、個人プレーに走る人が多くなるのではと不安になるかもしれない。しかし、個人を評価する制度ばかりではなく、最優秀店舗賞や新規優秀店舗賞など店舗やブランドといったチームでの評価をする制度も整っており、お互いを認め合いながら協力して仕事ができるようになっている。

 どの事業、どの制度に関しても自主性や積極性を求めるという一貫したスタンスが、企業としての強さと、魅力につながっている。

年に一度行われる“全社大会”では、優秀な成績を収めた店舗やスタッフが表彰される

人気な理由

①書類選考がなく、説明会に来た全ての学生に選考の間口が開かれている

②スマホを使って全社員がいつでも、どこでも新規事業の提案ができる

③自主性があれば、チャンスがたくさん。努力次第でインセンティブも

接客ロールプレイング大会の“PALSIP”の上位入賞者と全社大会で表彰された成績優秀なスタッフは海外研修にも参加できる

新入社員インタビュー

前向きに頑張ってチャレンジをし続けたい

ラウンジドレス販売スタッフ 井上真由子さん

 パルの服が好きだったことはもちろんですが、働いてるスタッフが夢に向かっている姿はキラキラと輝いていて、自分もそうなりたいと思い入社を決めました。説明会では新入社員や年齢の近いスタッフが結果を出し、成功していることを知り、良い意味で実力主義な所も魅力に感じました。

 現在、尊敬できる先輩たちの前向きな姿に刺激を受けながら働いてます。パルは積極性を大切にしている会社で、入社して間もない時期から挑戦の場を作ってくれ、モチベーション高く働くことができるので、自分の夢をしっかり描いて、達成に向けて頑張りたいと思っています。

≫≫パルの企業情報はこちらから

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング