【1分で分かる用語解説・基礎編】獣毛とは? 羊毛以外の動物繊維

  • 2018年04月10日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 shutterstock 115368310

「獣毛(じゅうもう)」とは一体何を指す言葉なのか、皆さんご存じでしょうか?今日はこの「獣毛」について見ていきましょう。

獣毛とは?

獣毛は英語でanimal fiber、animal wool。一般的に羊毛を除いた動物繊維を指します。

代表的なものはアンゴラ、カシミヤ、キャメル、モヘヤなど。

アンゴラはアンゴラウサギの毛で、カシミヤはカシミヤヤギの毛、キャメルはラクダの毛、モヘヤはアンゴラヤギの毛です。

アンゴラウサギ

アンゴラウサギを除けば、いずれも山岳地帯や乾燥地帯の厳しい自然環境で生息・飼育されており、頭数が少なく希少性が高いのが特徴です。

中でもカシミヤは〝繊維の宝石〟と呼ばれ、高級コートやセーターとして使われています。

【関連記事】【ファッション用語解説】素材を知ろう!「ビキューナ」ってなに?

ビキューナも獣毛ですが、ワシントン条約で捕獲が禁止されています。

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング