「あこがれの企業、おじゃまします。」ミキハウスグループ編 記憶に残るかけがえのない思い出を

  • 2020年04月22日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 large akogare miki i9a4871

ファッションのお仕事に興味津々な学生が、あこがれの企業を訪問!第一線で活躍する先輩社員に企業の特性、ファッション業界の魅力、仕事のやりがいを聞きました。

今回はミキハウスグループ編です。

Profile
ミキハウスショップ ファッションアドバイザー 宮崎友子さん
入社後、インバウンドのお客様も多くご来店される店舗でファッションアドバイザー(FA)として勤務。世界中からいらっしゃるお客様に喜んでいただける接客・お店づくりを担っている。

 

学生 お仕事のやりがいは?

宮崎 今の仕事は、接客を中心に売れ筋商品を把握し、商品の仕入れなどを行うことです。その中で私が提案した商品を気に入っていただき、笑顔でお帰りいただくお客様をお見送りしているときにやりがいを感じます。以前に接客した方が私のことを覚えていてくださって、また私に会いに来てくださったときは、特にうれしかったです。3年目に店舗を異動した際に、そのことを知ったお客様が、百貨店を通じてお手紙をくださったことも、やりがいを感じた瞬間ですね。

学生 会社の魅力は?

宮崎 子どものことを第一に考えた安心安全のものづくりと人です。どうしたらこの商品の良さや価値をお伝えできるか、私を通してミキハウスファンになっていただけるかを常に考え、商品知識と接客スキルを磨いています。お客様によって、異なるライフスタイルやニーズをお聞き出しして寄り添えるかにFAの力が試されますね。

学生 入社してよかったことは?

宮崎 いろんな部署の方と話す機会があり、様々な視点から仕事に取り組むことができます。これからも、商品とお客様をつなぐ架け橋のような存在でありたいです。

■この会社のスゴいところ

産休、育休からの復帰制度が整っているのがすごい!

産休や育休を取得したスタッフが安心して復帰できるよう、「ママJOBセミナー」を実施し、子育てと仕事を両立できるようなサポートが充実した制度は、とても素敵です。子育て経験をプラス材料として生かせるだけでなく、家族の笑顔をモットーにするミキハウスの企業理念に相応しい制度だと実感しました。

子どもと家族の笑顔をモットーにする、企業理念に共感する学生たち

■学生からのひとこと

  • 「自信と誇りをもって、ミキハウスの商品を提供できる」とおっしゃる、現場の最前線で活躍されるスタッフの言葉が心に残りました。(京都女子大学 家政学部生活造形学科/橘 真実果さん)
  • お仕事をしていく上でのやりがいや困難、またそれをどう乗り越えているのかを聞くことで、より自分が社会人として働く姿を想像することができました。(同科/岩本志帆さん)

≫≫ミキハウスグループの企業情報はこちら

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング