「あこがれの企業、おじゃまします。」-特別編  【ルイ・ヴィトン ジャパン】本社潜入セミナー

  • 2018年04月13日更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S624x416 ok16 1

ファッションのお仕事に興味津々な学生が、あこがれの企業を訪問!経営者や第一線で活躍する先輩社員に企業の特徴や、ファッション業界の魅力、仕事のやりがいなどを伺いました。

今回は、ファッション業界を目指す学生たちが「ルイ・ヴィトン ジャパン」の本社で、同社の魅力や働き方、さらに最新のラグジュアリー市場を学んだ、センケンゼミ企業研究特別セミナー編です。

クライアントアドバイザーについて

2018年1月18日、ルイ・ヴィトン ジャパン本社にて、ファッション業界を目指す学生の皆さんを迎え、「センケンゼミ企業研究 特別セミナー」が開催されました。

特別セミナーは、ルイ・ヴィトン ジャパン人事部の河合利枝子氏によるプレゼンテーションからスタート。新入社員にとって最初のミッションとなる「クライアントアドバイザー」を紹介しました。

クライアントアドバイザーは、ブランドを象徴するアンバサダーとして、お客様の想いに寄り添い、ルイ・ヴィトンの価値、ストーリー、クラフツマンシップを伝え、最高のクライアントエクスペリエンスを提供する仕事です。また、製品の紹介・提案・販売のみならず、お客様が長年愛用された製品の修理やオーダーメイド品の対応など、多様なサービスを担うプロフェッショナルであることを説明しました。

クライアントアドバイザーに必要なのは、クライアントファーストの姿勢で、お客様の立場に立って考え、行動する高いホスピタリティ精神とのこと。さらにその後は、販売のプロであるエキスパートアドバイザー、店舗運営をリードする店長、人材育成を担当するトレーナーなど、多様な職種へ挑戦できることが解説されました。

求める人材と先輩社員・内定者紹介

ルイ・ヴィトン ジャパン 人事部 河合利枝子氏

河合氏は、求める人材像をブランド、チーム、ビジネスをもっと知りたいと願う「探求心」、顧客ニーズ、世代、感性を臨機応変に受け止める「対応力」、周囲を思いやり、自分に出来ることを考える「共感性」、そのうえで、将来、どんな自分になりたいのか、そうなるためには何をするべきか、を考える人材であると説明しました。

河合氏に続き、エキスパートアドバイザーの代表者が登場。言葉や文化の壁を乗り越えて、数多くのお客様の心を掴み、ブランドや製品の価値を伝える仕事の魅力を紹介。

続いて2018年度内定者が登場。ルイ・ヴィトン ジャパンとの出会い、インターンシップで感じた魅力、社内の雰囲気、入社後の目標、就活生へのアドバイスなどを話してくれました。どの学生も羨望の眼差しで二人の話に耳を傾けていました。

業界ガイダンスとグループディスカッション

繊研新聞社 矢野剛氏によるガイダンス

休息を挟み、繊研新聞社の矢野剛氏による「ラグジュアリー業界ガイダンス」がスタート。「成長を続ける海外ブランドのインポートビジネス」をテーマに、世界のラグジュアリーブランドの市場規模や成長性、ビジネスモデルやEC市場の拡大予測など、最新情報を解説。最後に学生たちによるグループディスカッションを実施。特別セミナーの感想をボードに書き出して発表しました。

その中には「私たちも先輩方のように、お客様の人生に寄り添える人間になりたい」という、ルイ・ヴィトン ジャパンの理念を胸に、誇らしく働く先輩社員の生き方に共感するものも数多く見受けられました。また、「このような有意義な機会をこれからも提供して欲しい」という声も寄せられ、特別セミナーは成功のうちに終了しました。

先輩社員インタビュー

都内店舗勤務/エキスパートアドバイザー

大好きなファッションで人とつながる仕事に就こうと決意し、ご縁があってルイ・ヴィトン ジャパンへ入社しました。中国出身の私は入社当初、言葉や文化の壁を感じ、顧客づくりに苦労しましたが、お客様を知ろう、楽しく話をしよう、という思いを忘れず挑戦した結果、数多くのお客様とつながることができました。

弊社の販売職は、単に製品を売るのではなく、お客様に寄り添い、ブランドの価値を伝え、感動や喜びを分かち合う、人生のパートナーです。みなさんの仕事が喜びや感動に満ち溢れたものになることを祈っています。

内定社員インタビュー

学生時代に日本料理店のアルバイトを通じて、お客様をおもてなしする仕事に興味を持ちました。入社の決め手は「お客様の人生に寄り添う仕事」という先輩社員の言葉に心を掴まれたから。一人ひとりのお客様と向き合い、販売を通じて、お客様に喜びや感動を届ける。本当に素敵な仕事だと思いました。

2ヵ月にわたるインターンシップでは店舗のバックヤードの業務を担当。店頭でお客様に接するスタッフの誠実な対応や細やかな気配りを目の当たりにし、この会社の素晴らしさを実感。ますます入社したくなりました。

内定をいただいたときは、心の底からうれしかったです。4月から新入社員の研修が始まります。お客様の期待を超える価値をお届けする。そんなクライアントファーストの人材を目指します。

学生からのひとこと

就活の基礎はもちろん、アパレル業界について詳しく知ることが出来ました。何よりルイ・ヴィトン ジャパンならではの魅力やこだわりを学んだことが収穫です。(髙橋明菜さん)

今日の特別セミナーで学んだことは現実に満足することなく、常に目標を持って夢に向かっていくことの大切さです。先輩方の経験や考え方に共感しました。(山村香帆さん)

就活をスタートしたばかりなので、とても参考になりました。また、ラグジュアリーブランドについて理解が深まり、業界全体の最新情報も得ることが出来ました。(秋元翔也さん)

憧れているブランドの企業説明を聞けて、もしかしたらルイ・ヴィトン ジャパンの一員になれるかもしれないと思いました。実現するように就職活動がんばります。(柴田 結さん)

※学生の氏名は仮名とさせていただいております

【会社名】ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社

【事業内容】レザーグッズ、プレタポルテ、シューズ、ウォッチ&ファインジュエリー、アクセサリー、筆記具、フレグランスなど、各分野でラグジュアリー製品を展開

【URL】https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage/

ルイ・ヴィトン ジャパンについてのもっと詳しい情報はこちら!

≫≫ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社

 

【関連記事】

プロの仕事を紹介する「お仕事ペディア」ルイ・ヴィトン編 自信とオーラに満ちあふれたプロフェッショナルに成長したい

【19卒向け】アパレル就活で「内定を獲得するためにやるべき」10のこと 【完全保存版】

    関連する記事

    この記事に関連するキーワード

    新着の求人最近公開された求人

    話題のキーワードキーワード一覧

    月間ランキング月間アクセスランキング

    週間ランキング週間アクセスランキング